Edited at

"Open with Code" メニューを Nautilus に追加する (Ubuntu)

この記事は Visual Studio Code Advent Calendar 2018 の 12 日目の記事です。

Windows で VS Code をインストールすると,ファイルブラウザのコンテキストメニューに "Open with Code" あるいは "Visual Studio Code で開く" が追加されますが,Ubuntu では同様のメニュー項目が追加されないようです.この記事では,そんな "Open with Code" を Ubuntu に追加する方法を紹介します.

対象とする環境は Ubuntu 18.04 LTS,ファイルブラウザは Files (Nautilus) です.

vscode_fma_result.png


FileManager-Actions のインストール

コンテキストメニューに項目を追加するために必要な FileManager-Actions を,次のようにしてインストールします.

$ sudo add-apt-repository ppa:daniel-marynicz/filemanager-actions

$ sudo apt install filemanager-actions-nautilus-extension


"Open with Code" の追加

FileManager-Actions を起動します.

$ fma-config-tool

[File] メニューから [New action] を選択し,新しい項目を追加します.追加された項目の [Action] タブを開き,以下のように設定します.


  • Display item in selection context menu: enabled

  • Display item in location context menu: enabled

  • Context label: Open with Code

vscode_fma_action.png

次に [Command] タブを開き,以下のように設定します.


  • Path: /usr/bin/code

  • Parameters: . --working-directory=%d/%b

  • Working directory: %d/%b

vscode_fma_command.png

最後に [File] - [Save] を選択すれば,コンテキストメニューに "Open with Code" が追加されます.


その他


デスクトップ上ではうまく動かない

デスクトップ上だと,デスクトップではなくルートディレクトリが開いてしまったりと,うまく動かないようです.いい解決方法をご存じの方がいたら教えてください.


"FileManager-Actions actions" メニューをなくす

"Open with Code" メニュー項目が "FileManager-Actions actions" という項目のサブ項目として追加されている場合は,FileManager-Actions の [Edit] - [Preferences] を開いて "Create a root 'FileManager-Actions' menu" チェックボックスをオフにすることで,不要な "FileManager-Actions actions" を消すことができます.

vscode_fma_preferences.png


参考