Edited at

Rubocop Airbnbの導入


はじめに

Rubocop Airbnbを導入したので、手順をメモします。


Rubocopとは

Rubocopは書かれたコードがRubyのコーディング規約に沿った書かれ方をしているかを自動的に確認してくれるgemです。


Rubocopではなく、Rubocop Airbnbを導入する理由

Rubocopはデフォルト設定だと自分で設定を変更する必要があるとのことなので、airbnbの開発で使用されているrubocopの設定をインストールできるRubocop Airbnbを導入することにしました。


Rubocop Airbnbの導入手順

基本的にRubocop Airbnbの手順に従いました。


Gemfileにgemを追加

gemを追加したら、bundle installします。


Gemfile

group :development do

gem 'rubocop-airbnb'
end


Rubocop-airbnbを適用させるアプリファイルに、rubocop.ymlとrubocop-airbnb.ymlを作成し、それぞれ内容を記載

rubocop.ymlの内容は必要に応じて適宜変更してください。


rubocop.yml

 inherit_from:

- .rubocop_airbnb.yml

# Rails用に最適化
Rails:
Enabled: true

# 文字数の上限を80文字から変更
LineLength:
Max: 130

#rubocopで検証したくないフォルダを指定
AllCops:
Exclude:
- 以下省略



rubocop-airbnb.yml

 require:

- rubocop-airbnb


実行

設定が完了したら、bundle exec rubocop --require rubocop-airbnbで実行します。

以上で終了です。