LoginSignup
4

More than 5 years have passed since last update.

DOBOT Magicianの初期設定

Last updated at Posted at 2018-03-09

DOBOT Magicianが届いたの使ってみる

2018.3.8に研究室のDOBOT Magicianが届いたので箱を開いて設定してみました.しかし,結構苦労してた.そのため,このページに初期設定の記録を留めておくことにしました.

以下は,WIN7で動作確認が成功したときの手順

  1. 開梱
  2. 本体の通電
  3. 制御ソフトのインストール(単純に成功すれば,6.へ)
  4. ファームウェアの書き込み
  5. 本体と制御ソフトの接続
  6. Play-Back Modeで動作確認

1. 開梱

結構しっかりとした梱包がされている.マニュアル類にはあまり詳しい情報がない.以下のサイトからマニュアルをダウンロードして手順を確認する.

2. 本体の通電

本体のスイッチをいれるときに中外が必要.マニュアルにある初期状態にロボットアームを持ち上げてからスイッチを押す.インジケータのLEDがオレンジから緑に代わり,ビープ音がなる.

3. 制御ソフトのインストール

以下のサイトから最新版をインストールする.インストール後は,制御ソフトを起動して,接続ボタンを押し,接続ができれば,成功!

エラーがでたり,接続がうまくいかない場合は,本体裏のResetボタンを短く一度押す.数秒後本体のLEDが緑なれば,接続を再度試みる.これでうまく行けばOK!

その場合は,6.で動作確認ができるはずです.

4. ファームウェアの書き込み

3.でResetボタンを押しても,うまく接続できない場合は,以下を行う.

まずは,デバイスマネージャでCOMポートがUSB-SERIAL CH340で認識されていることを再確認.確認方法はマニュアルに記載されている.

TechShareさんのサイトのFAQを参照して,ファームウェアを書き込む.

5. 本体と制御ソフトの接続

まず,本体を起動(緑LEDの確認)後に,制御プログラムを起動.Resetボタンを押し,制御ソフトの接続ボタンを押す.(私はこれで成功しました)

6. Play-Back Modeで動作確認

 アーム正面の鍵マークのボタンを押しながらアームを動かし,鍵マークのボタンを離すとそのポジションを記憶する.それを数箇所繰り返して,再生を押すと記憶されたポジションを再生する.

悪戦苦闘の記録

初日は,直感的にインストールして,うまく行かなかった(デスクトップ:Win7にインストール,Macにインストール).

  • Win版はハード的につながるがNetworkエラーで本体を認識できず断念(学内のProxyのためか,,,と思ったが,原因不明).
  • Min版をインストールしてみたが,そもそもMac OS13は対応していないみたい(ソフトウェアは起動したが,本体との接続は不可).

初日の結論は,本体のFirmwearを更新する必要がありそう,という結論に達した.
二日目は,初日と異なるノートPC:Win7にインストール

制御ソフトのインストールがすすみ,最後にシリアル通信のためのドライバーがインストールされた.しかし,制御ソフトがクラッシュして落ち,起動せず.ノートPCがフルすぎるのか...OSとの相性が悪いのか...諦め 昨日のデスクトップPCにて再チャレンジ

その結果,冒頭の手順で なんとか初期動作の確認ができた.

Keywords

DOBOT 接続 できない Magician

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
4