Help us understand the problem. What is going on with this article?

VMFusionを使用しているWindowsからMacのMAMPに設定したVirtualHostにアクセスする方法

More than 5 years have passed since last update.

はじめに

初投稿となります、よろしくお願いします。
私がMacで開発を行っている中で、どうしてもWindowsで確認する必要があったため、色々と調べたことを備忘録として書いています。
探せば情報はそれなりに出てくるのですが、色々と情報をつなぎあわせて試行錯誤していたので、どなたかのお役に立てればと思っています。

MacのMAMPでVirualHostを設定

httpd.confを編集します。

#Virtual hosts
# Include /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf

# ↓ 「#」を外す

#Virtual hosts
Include /Applications/MAMP/conf/apache/extra/httpd-vhosts.conf

#Portの追加
Listen 88 #既存のPort
Listen 8000 #VMからアクセスするPort

httpd-vhosts.confを編集します。

# NameVirtualHostを追加
NameVirtualHost *:88
NameVirtualHost *:8000

#VirtualHostDirectiveの追加
<VirtualHost *:88>
    DocumentRoot "/Applications/MAMP/htdocs/example"
    ServerName example.com
</VirtualHost>
<VirtualHost *:8000>
    DocumentRoot "/Applications/MAMP/htdocs/example"
    ServerName example.com
</VirtualHost>

hostsを編集します。
hostsをTerminalで編集するのが面倒だったらhosterを使ってもいいかも。。
hostsの編集を行うにはターミナルから行う必要があります。

$ sudo vi /etc/hosts

新しい行に下記を追加

127.0.0.1 example.com

これでMac側の設定は完了です。

VMwareFusionの設定

ネットワークアダプタの設定をNATモードに変更します。
コマンドプロンプトを開いて、ipconfigコマンドで自分のIPv4アドレスを確認しておきます。

hostsファイルを編集します。
ファイルの場所は、C:\Windows\system32\drivers\etc\hostsとなります。
ファイルの最後に、

127.0.0.1 example.com

を追加します。
IPの部分は先ほど調べたIPを記載して下さい。

これで、すべての設定が終わりました。
Fusion側からブラウザを開いて、
example.com:88
とURLを入力すると、MAMPで設定したVirtualHostに接続されます。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away