VisualStudioCode

Visual Studio Code の表示言語を英語に戻した

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

Visual Studio Code が 1.0 になって、表示言語が日本語にも対応しました。

参考 Visual Studio Code 1.0 Release

メニューやメッセージが日本語になったのは嬉しいけれど、他の開発環境、例えば Intel XDK とかが英語表示のままなので、これだけ日本語表示になっても違和感ありです。
そこで従来の英語表示に戻したいと思います。

参考 Visual Studio Code Display Language (Locale)

コマンドラインスイッチを使う

Visual Studio Code をコマンドラインから起動するとき、--locale スイッチを使用できます。

code . --locale=en

ただ自分はコマンドラインから起動していないのでこれは使えません。

locale.json を使う

Visual Studio Code を起動してから、以下の手順で設定を変更します。

[F1] キーでコマンドパレットを表示する。
「Configure Language」とタイプしてコマンド実行する。
locale.json ファイルが作成されてエディタに表示される。

{
    // VSCode の表示言語を定義します。
    "locale":"en-US"
}

上記の通り編集して保存する。
Visual Studio Code を再起動する。