Linux
CentOS
NTFS

Windows8 OSのHDDをCentosで読もうとしたときのメモ

More than 3 years have passed since last update.

Windows8 OSが起動しなくなってしまい、HDDをCentOSで読もうとしたら、NTFSのため、
読み込めないというエラーが出た。
そこで
yum -y install ntfs-3g
で、ntfsのHDDを読めるようにしたが、それでも次のエラー、

Metadata kept in Windows cache, refused to mount.
Failed to mount '/dev/sdb5': 許可されていない操作です

Windows8 OSのブートの設定のためらしい。
こちら↓をみたら、
http://askubuntu.com/questions/439634/unable-to-mount-ntfs-hard-drive-partition-the-disk-contains-an-unclean-file-sys

ntfsfix というコマンドでひとまず修復できそうなのだが、
ntfsfixコマンドが見つからない。
あれこれgoogleで調べて、ntfsprogs をインストールすればよいとわかる。
yum install ntfsprogs

これで次のコマンドを実行できた。
ntfsfix /dev/sdb5

Windows8 OSのHDDをLinuxで読めるようになった。

※ 壊れたWindows PCのHDDで実施しています。ntfsfix /dev/sdb4 などのコマンド実行後、Windowsの起動は保証できません。