JavaScript
TypeScript
Angular2
angular-cli

NgForOfとNgFor、、、、ngFor let-~~~ [ngForOf]=""という書き方

Angularプロな同僚が書いたソースに見慣れないngFor let-~~~ [ngForOf]=""というコードがあり、参考書に記載無かったので本人に聞いてみました。

1.jpg

Angularのループ処理は、 NgFor がDEPRECATED(非推奨)になり、NgForOfが推奨になった

馴染みのあるNgFor、つまりlet a of bは非推奨になっており、代わりにNgForOf、コードだとngFor let-a [ngForOf]="b"が推奨されているようです。

例えばJavaScriptをNgForOfに変えるとこうなります

JavaScript

let i = 0;
for (let detail of details) {
i++
}

NgForOf

ngFor let-detail [ngForOf]="details" let-i="index"

https://angular.io/api/common/NgFor
たしかにDEPRECATED(非推奨)と書かれていて、NgForOfのURLが埋め込まれています。

ご参考までに。