Posted at

[memo] 入門 GNU Emacs 第2版 (オライリー) 第5章

More than 3 years have passed since last update.


dired



  • dired-do-compress は compress と gzip にのみ対応する。


  • auto-compress-mode というものがある。

  • dired 内で diff を実行できる。(M-=)

  • dired 内で unix command を実行できる。(!) このとき、 cursor 下の filename は「*」で表現できる。


  • revert-buffer で更新する必要があるかないかに一貫性はない。

  • dired-unmark-all-files


  • %m, $d のあとに正規表現を入れれば、 filename が match する file に mark をつけられる。

  • dired-create-directory


  • dired-do-query-replace : markした file で文字列の確認置換。


  • dired-do-rename は file 移動と filename 変更の両方に使える。mv がこの両方に使えるのと同様。

  • dired-next-dirline


dired 以外



  • manual-entry : man page が読める。

  • ~/.diary に予定を書いておけば calendar に表示できる。


  • calendar-phases-of-moon で月の周期を表示できる。