MacBook Proを購入したので、初期設定した内容を以下に記載します。
初めてのMacOS機なのでいろいろ調べながら設定していきました。

環境

MacBook Pro 2017 13インチ
macOS High Sierra 10.13.3

最初に

  • ソフトウェアアップデート
    • App Store -> アップデート -> ソフトウェアアップデート

システム環境設定

自分の使いやすいように変えていきます。

Dock

  • サイズ
    • デフォルトより小さめに
  • 拡大
    • オン
  • Dockを自動的に表示/非表示
    • オン

ディスプレイ

  • 解像度
    • 最大

省エネルギー

  • ディスプレイをオフにするまでの時間
    • 10分

キーボード

  • キーのリピート
    • 速い
  • F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用
    • オン

日付と時刻

  • 時計 -> 日付を表示 -> オン

その他

電源

  • 割合を表示
    • 画面右上の電池マークをクリック -> 割合(%)を表示 -> オン

Finder

  • パスバーの表示
    • Finder -> 表示 -> パスバーを表示

各種システム・アプリのインストール

パッケージ管理:Homebrew

Mac用パッケージ管理システム。現在の主流らしくブログ等での紹介も多いので導入しました。
Homebrewの詳細とインストール手順については下記の記事が詳しかったです。
パッケージ管理システム Homebrew

ターミナル:iTerm2

画面分割できたりするのが便利そうだったので使ってみることにしました。
以下のサイトからDLできます。
iTerm2

また、シェルはデフォルトのbashからzsh + Preztoに変更しました。下記ブログのほぼ丸パクリです。
【超初心者向け】Macにモダンなコマンドライン環境を構築【zsh&Prezto編】

ブラウザ:Google Chrome & Firefox

各種サイトよりインストール。
https://www.google.co.jp/chrome/index.html
https://www.mozilla.org/ja/firefox/

メールソフト:Thunderbird

定番。こちらも公式サイトよりインストール。
https://www.mozilla.org/ja/thunderbird/

テキストエディタ:Atom

WindowsではVScodeをメインに使っていましたが、Macを使うにあたってエディタ環境も一新しようと思い、Atomにしました。
https://atom.io/

とりあえず最初にインストールしたパッケージは以下の通り。
- atom-beautify
- autocomplete-paths
- file-icons
- git-controlhub
- git-history
- git-log
- git-plus
- japanese-menu
- minimap
- project-manager

IME:Google日本語入力

少し使ってみましたが標準のIMEより変換が好みだったのでこちらを使用します。
https://www.google.co.jp/ime/

Franz

Macのアプリで良さそうなものを探しているとこれが見つかりました。
複数のコミュニケーションアプリをまとめて管理できるアプリです。
https://meetfranz.com/

同じサービスの複数アカウントも管理できるのが便利です。
私はTweetDeck、Gmail、Googleカレンダー、Slack×2、Discordを連携しています。

最後に

MacBook Pro、初めて使っていますがフォントは綺麗で文字が見やすいですし快適です。
これからバリバリ使い込んでいきます。

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.