Help us understand the problem. What is going on with this article?

ng-japan 2017 セッション資料の一覧

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

2017年6月17日(土)にng-japan 2017が開催されました。
その中でセッションに使用された資料が様々な場所で公開されていたので僭越ながらまとめさせていただきました。

公式

ライブ配信(アーカイブ)

資料

Keynote - Stephen Fluin (Angular Core Team)

RxJSを活用したアプリケーション開発 - Kentaro Okuno

Angularとionicで挑戦したモバイルアプリ開発 - Yasunobu Ikeda

Web Components and Onsen UI - Naoki Matagawa

You need to know SSR - Yosuke Furukawa

Angularアプリのテストについて - Yosuke Kurami

Visual StudioとVisual Studio Codeで快適開発生活(仮) - Saki Homma

Web Payments + Credential Management API - Eiji Kitamura

  • 資料 -

あのモジュールこのコンポーネントそのブロック - Takeshi Takatsudo

Angular, Firebase, Cloud Functions for Firebase - Tomohiro Noguchi

【座談会】Angular開発の生々しい話 - Shumpei Shiraishi

  • 資料 -

Advanced Component styling with Angular (v4+) - Gerard Sans

ReactiveFormsの説明 - Simon Takenaka

Best practices for modules in Angular - Wilson Mendes

webrtc + Firebase + Angular でのリアクティブweb app開発 - Yuta Moriyama

  • 資料 -

Angular Animations - Matias Niemelä (Core Team)

Angular Material - Miles Malerba (Angular Material Team)

さいごに

空欄の箇所は資料を見つけることができませんでした。
もしご存じの方がいらっしゃいましたらご指摘いただけると助かります。

tgoto63
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away