ロクでなしiOSデベロッパーとAndroid Material Design教典

元々はiOS開発がメインなのですが

最近Kotlinにひどく魅了されハマってます

ScalaとJavaの中間ぐらいのいい感じにできてますね

ことりん、可愛い名前ですが島の名前なんですね :blush:

UdacityのチュートリアルでAndroidを勉強してたのですが

Android Material Designと言う

UIの英文に関するガイドラインを発見し

これ、Android以外にも応用が効くよねと思い

私のいい加減な解説付きでご紹介します :point_up: で表記

解釈の間違いなどありましたらコメントお願いします :smiley:


Language


Addressing users

ユーザの呼びかた

you, your を使用せよ (I, weではなくて)


:ok: Quickly open the camera without unlocking your screen

Your places


(例外) ユーザ視点で語るときはI, my を使用せよ


:ok: I agree to follow the Google Terms of Service

My Account

:x: Change your preferences in My Account


:point_up: 同じセンテンスでyouIをごちゃ混ぜすると混乱しますからね


Avoid the pronoun “we”

weの使用は避けよ

ユーザの視点にたった表現をせよ


:ok: Get started with these popular posts on Google+

:x: To get you started, we’re showing you popular posts on Google+


(例外) レビューとかレスを返すなど、ユーザのために何かアクションをする場合はweを使って良い


:ok: We’ll review your appeal and respond within a few days

:x: Your appeal will be reviewed, and you will receive a response within a few days


:point_up: 日本語と違い、英語では誰が主語か明確にします


Be concise

簡潔に


:ok: Send money to anyone in the US who has an email address. It’s fast, easy, and free.

:x: Send (and receive) money with friends and family in the US with an email address. It’s a two-step process with little-to-no latency and there aren’t any charges for the recipients of the money.

:ok: Read the instructions that came with your phone

:x: Consult the documentation that came with your phone for further instructions


:point_up: less is more 少ないは多い


Write in the present

現在形で記述せよ

:point_up: 通常、英語では現在、過去、未来、現在完了と時制を明確にします

現在形に統一することで表記の揺らぎがなくなりスッキリします

Gitのコミットメッセージも現在形に統一するのオススメです


Write simply and directly

単純、直接


:ok: Save changes?

:x: Would you like to save your changes?

:ok: Message sent

:x: Message has been sent

:ok: Register to vote

:x: You must register before you can vote


:point_up: 海外のスタバでコーヒーを注文するときも

Could I have a Hot Coffee?

より

Hot Coffee

と言った方が通じます

余計な単語はつけない方がポイントがはっきりして

分かりやすいです


Write for all levels of readers

英語があまり得意でない人にもわかりやすい単語を使用せよ


:ok: Turn on Location History

:x: Enable Location History


:point_up: Enableは一般人には特殊な単語です


:ok: Preparing video…

:x: Buffering…


ボタンとかメニューとかUI部品名は言わなくてよし


:ok: Click Continue

:x: Click the Continue button


:point_up: 押せるならそれはボタンでしょうしね


Begin with the objective

目的から書きはじめよ


:ok: To remove a photo from this album, drag it to the trash

:x: Drag a photo to the trash to remove it from this album


:point_up: 日本語の語順と同じになるので、日本人にはわかりやすいですね


Never say “never”

絶対って絶対言うな


:ok: Your circle names aren’t shared

:x: We’ll never share your circle names


:point_up: いや、そこはneverって言って欲しいですが :sweat_drops:


Tone


Be friendly, respectful, and focus on the user

友好、尊敬、ユーザ視点


:ok: MyApp isn’t responding

Do you want to close it?

:x: Sorry!

Activity in MyAppActivity (in the MyApp app) is not responding


:point_up: さすがに英語でもちょっと軽すぎですかね :relaxed:


Be humble

控えめな表現


:ok: All your savings in one place

:x: Great deals at places you’ll love


Great deal とは、お買い得だよ

と言うバーゲンセールで使用します

誇大広告はよくありません


:ok: More restaurant reviews

:x: All restaurant reviews


:point_up: allだと全部の意味になりますのでよくありません


Be inviting

機能の効果を説明せよ

機能の実装方式、注意事項、制限は不要


:ok: To save power, switch Location mode to Battery saving mode

:x: Manually control GPS to prevent other apps from using it


:point_up: invitingとは招待する、招き入れるの意味です

ユーザのアプリの使用を促すような誘い文句を使用しましょう


Be positive

ポジティブな安心な表現をせよ

:point_up: 25文字以上だとやばそうな雰囲気を出さないことです

バグがあと15個あると言うより

バグを150個フィックスしたと言う方がポジティブです


:ok: Use 24 characters or fewer for file names

:x: Your file name must be less than 25 characters

:ok: Try again

:x: The action failed



松下幸之助のありがたい言葉:ear:

失敗したところでやめてしまうから失敗になる

成功するところまで続ければ、それは成功になる


Be essential

本質的なことだけ伝えよ

:point_up: 場合によってはテキストも不要

iPhoneのパスコードロック解除で失敗すると

画面が揺れて、タプティックエンジンがトコトコするだけです

ときとし、エラーメッセージは不要です


:ok: Signing in...

Your phone is contacting Google. This can take up to five minutes.

:x: Signing in...

Your phone needs to communicate with Google servers to sign in to your account. This may take up to five minutes.



Capitalization & punctuation


Use sentence-style caps

先頭の単語だけ大文字にせよ


:ok: Search settings

:x: Search Settings

:x: SEARCH SETTINGS



Skip periods and unnecessary punctuation

余計な句読点を省略せよ

:point_up: ターミネータはいらない


Periods

ピリオドは不要

複数センテンスの場合は付ける

この文章もピリオドを省略してます

気づきました?


:ok: Share your photos with friends. Learn more

:x: Share your photos with friends. Learn more.

:ok: To narrow your targeting from all countries and territories, add a location

:ok: If you undo this bulk edit, everything you changed will go back to its previous state

:x: If you undo this bulk edit, everything you changed will go back to its previous state.



Colons

コロンは不要


:ok: Share with

:x: Share with:



Use contractions

省略形を使用せよ


:ok: it’s, can’t, wouldn’t, you’re, you’ve, haven’t, don’t

:x: it is, cannot, would not, it’ll, should’ve


:point_up: it will, should have は省略しないんですね

ただし、強調したいときは do notとします


Avoid exclamation points

ビックリマークの使用は避けよ

(例外) 挨拶や、謝辞は良いよ


:ok: Welcome!

:ok: Good job!

:x: Learn about the new features of Calendar!



“1, 2, 3” not “one, two, three”

数字は数値で表記せよ


:ok: You have 3 messages

:x: You have three messages


:point_up: ちなみに書籍などのフォーマルな文章では逆にスペルで表記します