Posted at

[自作キーボード]LEDがつかない/光らないときに見るページ

この記事は全部俺 Advent Calendar 2018の23日目の記事です。

めちゃくちゃピンポイントな記事ですが、同じように困ってる人間が日本に1人だけでもいると信じて書き留めます!

誰かの役に立ってくれれば本望です!


キーボード自作初心者あるある?

よし、ようやくダイオードとLEDを全てはんだ付けし終わったぞ(;・∀・)

とりあえず先にPro Microにファームを焼いて、LEDが全部光るかどうか確認してみよう!

・理想


現実

全部光らない.jpg

( ゚д゚) ・・・

(´;ω;`)ブワッ


この記事の対象者


  • 自作キーボードを作ってみたはいいが、LEDが途中からつかなくなった/光らなくなった方

  • そもそも1個もLEDがつかない/光らない方


伝えたいこと

熱でLEDがダメになっている可能性を考えるよりも先に、光ってないLEDとその1個前のLEDのはんだ付けを確認してください!!

光ってないLEDを取り替えても点灯しなかった場合、そのLEDの1個前のLEDのはんだ付けがきれいにできていない可能性が高いです。


キーボードのLED

(大抵の)キーボードのLEDは、電気回路的に直列につながっています。

LEDは、発光ダイオードとも呼ばれます。ダイオードなので、一方向にしか電流を流しません。

上のキーボードにおいて、USBから給電しているところを電源と抵抗で表すと、回路図のイメージはこんな感じです。(あくまでイメージ優先で、精緻な表現ではないことをご留意くださいm(_ _)m)



(画像では5列のHelixを使用していますが、回路図では4列で表現しています。)


LED自体が熱などでだめになってしまった場合

LED自体がダメに成ってしまった場合、回路図的にはこうなってしまうので2列目左から3番目以降すべてのLEDが光らなくなってしまいます。

この場合は、問題となっている2列目左から3番目のLED自体を交換すればそれ以降も光るはずです!

1個も光ってない場合は最初の1個目(USB給電のすぐ隣のLED)を交換してあげればOKです。


LEDのはんだ付けが上手くいっていない場合

いもはんだを避けようとしすぎるあまり、はんだが少なすぎて実は電通していないときに陥るパターンです。



この場合、はんだ付けが上手くいっていない箇所は2パターン考えられます。


  • 2列目左から2番目のLEDの出口側のはんだが少ない場合


    • この場合、2列目左から2番目のLED自体は光っていることがあるため気づきにくいです



  • 2列目左から3番目のLEDの入口側のはんだが少ない場合

はんだ付けがうまくできていない場合、次のLEDへの接続がうまく行かずに光らない場合があります。

これ、問題のあるLED自体は光るので発見しにくいです。実際ハマりました。。


所感

これを解決するのにものすごく時間を取られました。。電流マルチメータも新しく買いましたし。。

最初の方は270℃ではんだごてを使用していたので、熱で壊れたに違いない!と思いこんでしまっていました。でも何度LED付け替えてもうまく光らずやきもきしていました。。

(手早くやったおかげで、実際熱で壊れていたLEDはありませんでした。真似しないでください。ちなみにHelixの場合、LEDはんだ付け推奨温度は約220℃です。)

言われたら当たり前としか言いようがないですが、経験値の少ない自作キーボーダーは割とハマる・・・かもしれません。

めげずにキーボード作っていきましょう!

・・・本当のキーボード自作者のあるあるは、かっこいいUSBケーブルとTRPSケーブルを見つけられないことだと思います:(

良いケーブル情報あったらご教授お願いします:bow: