1
Help us understand the problem. What are the problem?

posted at

updated at

Power BI Desktop 2022/01/10リリース版新機能「スパークライン」

Parallels Desktop 17 for Mac & Windows 11(Preview版)をインストールしたMacBook Air(M1チップ搭載)上でPower BI Desktopを動かしています。

image.png

バージョン2.100.1182.0

2022年1月10日に、Power BI Desktopのマイナーバージョンアップ版2.100.1182.0の日本語版が公開されました。

主要新機能の1つが「スパークライン」です。
NHKが提供するオープンデータを使い、同機能を試しました。

データをPower BI Desktopに取り込み、表スタイルで表示させます。
県別の感染者数の期間集計値です。
地方名称の列は、別途作成し、マージさせています。

image.png

右側のフィールドを配置したパネルを右クリックします。
「スパークラインの追加」を選びます。

image.png

スパークライン追加

設定画面に「合計値」に使ったフィールドと、期間を表す要素を設定します。

image.png

表に小さいグラフが追加されます。

image.png

合計値降順でソートすると、その上位以外の県で数値が急上昇している様子が散見できます。

スパークライン設定変更

ビジュアル変更用設定パネルも用意されています。

image.png

image.png

線を太く、最大値にマーカー表示と変更しました。
マーカーの色とサイズも変えました。

image.png

image.png

スパークラインを棒グラフスタイルにすることもできます。

image.png

image.png

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
1
Help us understand the problem. What are the problem?