Edited at

Linuxコマンドは単語の意味を理解するとグッと身近なものになる

More than 1 year has passed since last update.

新人の頃、ファイルの中身を確認するためにcatコマンドを使ったら怒られました。当時はlessviewなんてコマンドがあるのも知りませんでしたし、周りもcatで中身を見ていたのでそれが当たり前だと思っていました。

まぁ、でもそれもそのはず、catcatenateの略で連結するという意味があります。というわけで、多分普段よく使っているであろう17コマンド(+2オプション)の意味を調べてみました。

2014/11/18追記

cd, pwdの追記を行い19コマンドになりました。また、@Fool_Yahooman他の17コマンドの解説をコメントしてくださっているのでこちらも是非。

command
complete expression
meaning

man
manual
マニュアル

cat
catenate / concatenate
連結する

tail

後部

(-f)
follow
追いかける

cp
copy
コピー

mkdir
make directory
ディレクトリ作成

rm
remove
削除

(-rf)
recursive, force
再帰的に、強制的に

rmdir
remove directory
ディレクトリ削除

mv
move
移動

cd
change directory
ディレクトリ変更

ls
list
リスト

pwd
print working directory
作業中ディレクトリ表示

bg
background
バックグランド、後面

fg
foreground
前面

ps
process status
プロセスステータス

grep
globally search a regular expression and print
全体から正規表現に一致する行を検索し表示する

du
disk usage
ディスク使用量

df
disk free
ディスク空き容量

chown
change owner
オーナ変更

chmod
change mode
モード変更