Azure
トラブルシューティング
AzureLogAnalytics

Azure Log Analytics にログが届かなくなった場合は

Log Analytics にはたいへんお世話になっておりますが、稀に何らかの原因でコンピューター (ここでは Windows 仮想マシンのことを指す) からのログが届かなくなる場合があります。

ログ検索

自然復旧 (??) する場合もありますが、ログがそれでも全く届かない場合は以下の方法を試してみてください。

[状況確認] ワークスペースへの接続を確認

コンピューターがちゃんと Log Analytics ワークスペースに接続されているか確認します。
まずは、Azure ポータルの Log Analytics ワークスペース > 仮想マシン で仮想マシンの接続状態を確認。

ワークスペース

問題なく接続されているとなっています。

次に、仮想マシンにインストールしてある OMS エージェントの接続状態を確認。
コントロール パネル > Microsoft Monitoring Agent を起動し、[Azure Log Analytics (OMS)] タブを開きます。

OMS エージェント

こちらも問題なく接続されているとなっています。

参考:Windows コンピューターを Azure の Log Analytics サービスに接続する > Log Analytics へのエージェント接続を確認する

[解決策] ワークスペースに再接続

ワークスペースに接続している状態になっているにも関わらず、ログが届かない。そんな場合は、再接続してみます。だいたいはこれで解決します。(経験談)

Azure ポータルの Log Analytics ワークスペース > 仮想マシン で対象の仮想マシンをクリックします。
上部にある [切断] をクリックすると確認メッセージが表示されるので、[はい] をクリックします。

ワークスペース仮想マシン1

すると、以下のような画面が表示されるので、処理が終わるまでしばらく待ちます。

ワークスペース仮想マシン2

処理が完了して ワークスペースを確認すると、「接続されていません」と掲載されています。

ワークスペース

ちなみに、この時の仮想マシン内の OMS エージェントの接続状態は、以下のように接続していない状態になっています。
※エージェントは削除されていないということ。

OMSエージェント

そして、再びワークスペースに接続します。

Azure ポータルの Log Analytics ワークスペース > 仮想マシン で対象の (先ほど切断した) 仮想マシンをクリックします。
上部にある [接続] をクリックします。

ワークスペース仮想マシン

しばらくすると、無事ワークスペースに接続した状態となります。

ワークスペース

仮想マシン内の OMS エージェントの接続状態は正常になります。

20180811_10.png

この状態でしばらく待ちます。

[動作確認] ログが届いていることを確認

それでは、ログ検索で仮想マシンからのログが届いているか確認します。
※検索結果が表示されない場合は、画面左上にある [最新の情報に更新] をクリックしてから再度ログ検索してみてください。

ログ検索

それでも解決できない場合は

この前までの手順でも解決できない場合は、仮想マシンの拡張機能から「Microsoft Monitoring Agent」を削除します。

VM拡張機能

無事「Microsoft Monitoring Agent」が削除されたら、Log Analytics ワークスペース > 仮想マシン から対象の (先ほどの) 仮想マシンを接続します ([解決策]で記載した手順を参照)。

最後に

以下の記事もご参考に。

Log Analytics についてよく寄せられる質問
Log Analytics VM 拡張機能のトラブルシューティング
Log Analytics 用 Linux エージェントに関する問題のトラブルシューティング方法

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事で紹介した内容がみなさんの業務や知識の向上に少しでもお役に立てればと思います。