PHP
FuelPHP
checkstyle
PHP_CodeSniffer
More than 1 year has passed since last update.

PHP_CodeSnifferとは

コード規約のチェックを行うツール。
v2.Xから修正もできるようになったので試してみる

詳細はWiki参照。

インストール

composerのrequire-devに追加すればOK。

各種フレームワークに対応した規約定義も存在する。
今回は FuelPHP のものを使用する。
eviweb/fuelphp-phpcs

{
    "require-dev": {
        "squizlabs/php_codesniffer": "2.*",
        "eviweb/fuelphp-phpcs": "dev-master"
    }
}

composerで追加インストール

$ php composer.phar update squizlabs/php_codesniffer eviweb/fuelphp-phpcs

php_codesniffer から fuelphp-phpcs の設定を参照できるようにする

$ fuel/vendor/bin/phpcs --config-set installed_paths fuel/vendor/eviweb/fuelphp-phpcs/Standards

FuelPHPが追加されていることを確認

$ fuel/vendor/bin/phpcs --config-show
installed_paths: /var/www/html/fuel/vendor/eviweb/fuelphp-phpcs/Standards
$ vendor/bin/phpcs -i
The installed coding standards are MySource, PEAR, PHPCS, PSR1, PSR2, Squiz, Zend and FuelPHP

コード規約チェック

オプション

  • 標準ルール指定
$ fuel/vendor/bin/phpcs  --standard=FuelPHP {path}
  • 拡張子指定
$ fuel/vendor/bin/phpcs  --extensions=php {path}

チェック実行してみる

$ fuel/vendor/bin/phpcs --standard=FuelPHP --extensions=php fuel/app/classes
FILE: /var/www/html/fuel/app/classes/view/welcome/404.php
----------------------------------------------------------------------
FOUND 1 ERROR AFFECTING 1 LINE
----------------------------------------------------------------------
 29 | ERROR | Array with multiple values cannot be declared on a
    |       | single line
----------------------------------------------------------------------

Time: 294ms; Memory: 3.5Mb

デフォルトのファイルがひっかかった。。
Fuelのコード規約では、多項目の配列を一行で定義してもOKなのに。。

$array = array(1, 2, 3, 4);

このチェックを外してみる。

独自ルール作成

  • xmlでルールを定義する
  • 既存のルールを継承して、一部の規約を除外する等の設定が可能
  • 全く新規のチェックを実装することも可能

今回は上記のFuelPHPからArray with multiple values cannot be declared on a single lineというチェックしているルールを除外した独自ルールを作成してみる。

  • チェック処理はfuel/vendor/eviweb/fuelphp-phpcs/Standards/FuelPHP/Sniffs/Arrays/ArrayDeclarationSniff.phpに記述されていた
  • 基本的に$phpcsFile->addError($error, $stackPtr, 'SingleLineNotAllowed')という感じで、addError()の第3引数にルール名がセットされているようなので、エラーメッセージから除外したいルール名を見つけられる
FuelPHP/Sniffs/Arrays/ArrayDeclarationSniff.php
if (($conditionCheck === false) || ($tokens[$conditionCheck]['line'] !== $tokens[$stackPtr]['line'])) {
    $error = 'Array with multiple values cannot be declared on a single line';
    $phpcsFile->addError($error, $stackPtr, 'SingleLineNotAllowed');
    return;
}
ruleset.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<ruleset name="Fuel_Custom">
    <description>
        Customize Coding standards for FuelPHP
    </description>

    <exclude-pattern>tests/*</exclude-pattern>

    <!-- 継承するルールを指定 -->
    <rule ref="FuelPHP">
        <!-- 除去する個別ルールを指定 -->
        <exclude name="FuelPHP.Arrays.ArrayDeclaration.SingleLineNotAllowed"/>
    </rule>
</ruleset>

作成したruleset.xmlを指定してチェック。

$ fuel/vendor/bin/phpcs --standard=ruleset.xml --extensions=php fuel/app/classes

無事に通った模様。

除外したいルールが1、2個ならコマンド引数で除外したいところだけど、helpを見た限りではできないっぽい。。

修正

$ fuel/vendor/bin/phpcbf fuel/app/classes
  • 自動で修正できれば直してくれる
  • 上記のSingleLineNotAllowedエラーに関しては自動修正してくれなかった。。

気になった点

  • インデントはタブで入力する規則だが、タブタブ半角SPのように先頭がタブだと通ってしまう