Edited at

MarkdownをWord形式(docx)に変換する

More than 3 years have passed since last update.

考えを整理しながらドキュメントを書くのにMarkdownが便利ですが、資料を印刷して持ってきてとか言われると困ったりします。

そんな時にPandocを使ってdocxなどの形式に変換して印刷すると便利です。(PDFにも出来ますが、フォントサイズなどの微調整も出来るのでdocxにすることが多いです)


Pandoc

pandocは、Haskell製のドキュメント変換ツールです。

対応している形式などは以下を参照してください。


インストール

インストールは以下を参考にしてください。PDFへ変換するには別途依存するライブラリを入れる必要があります。

MacとWindows向けにはインストーラが提供されているので、それを使ってインストールすると楽です。


利用方法

以下のsample.mdをWord形式に変換してみます。


sample.md

A First Level Header

====================

A Second Level Header
---------------------

Now is the time for all good men to come to
the aid of their country. This is just a
regular paragraph.

The quick brown fox jumped over the lazy
dog's back.

### Header 3

> This is a blockquote.
>
> This is the second paragraph in the blockquote.
>
> ## This is an H2 in a blockquote

Some of these words *are emphasized*.
Some of these words _are emphasized also_.

Use two asterisks for **strong emphasis**.
Or, if you prefer, __use two underscores instead__.

* Candy.
* Gum.
* Booze.

1. Red
2. Green
3. Blue

* A list item.

With multiple paragraphs.

* Another item in the list.

This is an [example link](http://example.com/).

```ruby
def hello
puts "Hello, world!"
end
\```

---


自分の環境がWindowsなので、PowerShellから以下のように実行すると

PS C:\Users\tenten0213\Desktop> pandoc .\sample.md -t docx -o sample.docx

以下のようなWordファイルが作成されます。

sample.jpg

便利。