Help us understand the problem. What is going on with this article?

[JAWS-UG CLI] SNS:#1 トピックの作成

More than 3 years have passed since last update.

AWS CLIを利用して、SNSのトピックを作成してみます。

前提条件

SNSへの権限

SNSに対してフル権限があること。

AWS CLIのバージョン

以下のバージョンで動作確認済

  • AWS CLI 1.10.11
コマンド
aws --version

結果(例):

  aws-cli/1.11.70 Python/2.7.12 Linux/4.4.11-23.53.amzn1.x86_64 botocore/1.5.33

バージョンが古い場合は最新版に更新しましょう。

コマンド
sudo -H pip install -U awscli

0. 準備

まず変数の確認をします。

変数の確認
cat << ETX

        AWS_DEFAULT_PROFILE: (0.1) ${AWS_DEFAULT_PROFILE}
        AWS_DEFAULT_REGION:  (0.2) ${AWS_DEFAULT_REGION}

ETX

結果(例):

  AWS_DEFAULT_PROFILE: (0.1) <SNSにフル権限のあるプロファイル>
  AWS_DEFAULT_REGION:  (0.2) ap-northeast-1

変数が入っていない、適切でない場合は、それぞれの手順番号について作業を
行います。

0.1. プロファイルの指定

プロファイルの一覧を確認します。

コマンド
cat ~/.aws/credentials \
       | grep '\[' \
       | sed 's/\[//g' | sed 's/\]//g'

結果(例):

  iamFull-prjz-mbpr13
  <SNSにフル権限のあるプロファイル>
変数の設定
export AWS_DEFAULT_PROFILE='<SNSにフル権限のあるプロファイル>'

0.2. リージョンの指定

変数の設定
export AWS_DEFAULT_REGION='ap-northeast-1'

最終確認

変数の確認
cat << ETX

        AWS_DEFAULT_PROFILE: (0.1) ${AWS_DEFAULT_PROFILE}
        AWS_DEFAULT_REGION:  (0.2) ${AWS_DEFAULT_REGION}

ETX

結果(例):

  AWS_DEFAULT_PROFILE: (0.1) <SNSにフル権限のあるプロファイル>
  AWS_DEFAULT_REGION:  (0.2) ap-northeast-1

1. 事前作業

1.1. トピック名の決定

作成するトピックの名前を決めます。

変数の設定
SNS_TOPIC_NAME="handson-$(date +%Y%m%d)" \
        && echo ${SNS_TOPIC_NAME}

同じ名前のトピックが存在しないことを確認します。

コマンド
aws sns list-topics \
        --query "Topics[?contains(TopicArn, \`${SNS_TOPIC_NAME}\`)]"

結果(例):

  []

2. トピックの作成

トピックを作成します。

変数の確認
cat << ETX

        SNS_TOPIC_NAME: ${SNS_TOPIC_NAME}

ETX
コマンド
aws sns create-topic \
        --name ${SNS_TOPIC_NAME}

結果(例):

  {
    "TopicArn": "arn:aws:sns:ap-northeast-1:XXXXXXXXXXXX:handson-20170417"
  }

3. 事後作業

トピックの確認

作成したトピックがトピック一覧に表示されることを確認します。

コマンド
aws sns list-topics \
        --query "Topics[?contains(TopicArn, \`${SNS_TOPIC_NAME}\`)]"

結果(例):

  [
      "TopicArn": "arn:aws:sns:ap-northeast-1:XXXXXXXXXXXX:handson-20170417"
  ]

完了

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした