[JAWS-UG CLI] ハンズオン用VPC環境の構築

  • 0
    Like
  • 0
    Comment

    ハンズオンで利用するVPCを作成する手順です。

    前提条件

    EC2への権限

    EC2に対してフル権限があること。

    AWSアカウントの属性

    AWSアカウントがEC2-Classicに対応していないこと。

    コマンド
    AWS_SUPPORT_PLATFORMS=$( \
             aws ec2 describe-account-attributes \
               --query 'AccountAttributes[?AttributeName == `supported-platforms`].AttributeValues[].AttributeValue' \
               --output text \
    ) && echo ${AWS_SUPPORT_PLATFORMS}
    

    結果:

      VPC
    

    注釈: 'VPC'の他に'EC2'が表示される場合、別のアカウントを作成もしくは利用してください。

    1. VPCの作成

    カスタムVPC(デフォルトVPCではないVPC)を作成します。

    VPCの作成: http://qiita.com/tcsh/items/1aec4b46451bdd4b6abb

    2. IGWの作成

    Internet Gatewayを作成し、カスタムVPCにアタッチします。

    IGWの作成、アタッチ: http://qiita.com/tcsh/items/e3dab3f4c1fce09ff252

    3. サブネットの作成

    Publicサブネットを作成し、インターネットとの通信に必要なルートテーブルやルートを作成します。

    1. サブネットの作成 (Public): http://qiita.com/tcsh/items/caaa882fd762285f0d43

    2. ルートテーブルの作成: http://qiita.com/tcsh/items/ad3004241288076f3b40

    3. ルートの追加: http://qiita.com/tcsh/items/1c8dc79138dca77262bd

    4. ルートテーブルの紐付け (Destination CIDR): http://qiita.com/tcsh/items/a73c257b9b9d1af7b69d

    4. セキュリティグループの作成 (任意)

    必要となるセキュリティグループはハンズオンの内容によって異なります。
    以下は一般的に使われるセキュリティグループの例です。

    後始末

    http://qiita.com/tcsh/items/f3bc55bdb3868dfb0ffd