Edited at

Raspberry Pi で Bluetooth を使ってみた。(1)

More than 3 years have passed since last update.

Bluetoothのドングルは、BLE (Bluetooth Low Energy) 対応のPlanexのBT-Micro4を使用。


ドライバのインストール

以下のコマンドを実行。

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install bluetooth bluez-utils

インストールされたパッケージを以下のコマンドで確認する。

$ dpkg -l | grep blue

ii bluetooth 4.99-2 all Bluetooth support
ii bluez 4.99-2 armhf Bluetooth tools and daemons
ii bluez-alsa:armhf 4.99-2 armhf Bluetooth ALSA support
ii bluez-cups 4.99-2 armhf Bluetooth printer driver for CUPS
ii bluez-gstreamer 4.99-2 armhf Bluetooth GStreamer support
ii bluez-utils 4.99-2 all Transitional package

インストールされたバージョンは4.99-2のもの。コマンド apt-cache show bluetooth で再確認。

Package: bluetooth

Source: bluez
Version: 4.99-2
Installed-Size: 71
Maintainer: Debian Bluetooth Maintainers <pkg-bluetooth-maintainers@lists.alioth.debian.org>
Architecture: all
Depends: bluez
Recommends: bluez-alsa, bluez-cups, bluez-gstreamer
Size: 37480
SHA256: a7f16719c9aae764c76ca260a1edfb9fbf040360eadb0235544eb4d06d8b5ab8
SHA1: 758b734d568b8103e1c18af59e14300bc3555f86
MD5sum: 25d721725f4ab9fc4f4e4d79bb239d69
Description: Bluetooth support
Homepage: http://www.bluez.org
Description-md5: c9c3278c19393dc7c6582892d29bf660
Tag: role::dummy
Section: admin
Priority: optional
Filename: pool/main/b/bluez/bluetooth_4.99-2_all.deb

実はBLE対応はver.5.0以降らしい。


ドライバのアンインストール

ver.4.99-2のパッケージと設定ファイルを削除。

$ sudo apt-get autoremove bluetooth

$ sudo apt-get --purge remove bluez

コマンド dpkg -l | grep blue でBluetooth関連パッケージが全てアンインストールされたことを確認。

進まなかった。orz


リンク


参考