Help us understand the problem. What is going on with this article?

開発部門以外の同僚に伝える厳選 Markdown 記法 3選

会社の情報共有に esa を利用している、というように開発部門以外の方も Markdown を活用する機会もあると思います。
その際に、「Markdown?難しそうなのでさわりたくない・・・」というような反応が出ることもままあると思います。
例えば人事だと ATS(候補者管理システム)の Talentio が Markdown 記法をサポート しています。これを用いると「■●」などで見出しをつくるのに比べて見栄えのいい求人ページを作成することができます。

しかし、よくよく考えると開発者以外の方が必須で利用できないと困る、という記法は以下の3つくらいかと思っています。開発職以外の方でも、Office の Word や Google Docs で文書を作成する際のほうが覚える記法は多いと言えるくらいです。

ということで、以下が私が必須と考える記法 3選です。

  1. 見出し
  2. 箇条書きリスト
  3. リンク

とってもあっさりとした内容ですが、実際これがあれば十分文書を作成できるのですよね。
どちらかというと難しいのは記法よりも、見出しを用いた構造化された文書を作成することかもしれませんが。
それは、 Word / Google Docs で適切な見出しを作成できるか、とも同じなので Markdown に限った話ではないですけど。

関連情報

tbpgr
Rubyを扱う人事(研修開発、エンジニア採用) Learning Designer。 tbpgr の読み方は(てぃーびー) 個人ブログでも色々と情報を垂れ流してます。 http://tbpgr.hatenablog.com/
http://tbpgr.hatenablog.com/
studist
「伝えることを、もっと簡単に」をミッションにビジュアルSOPマネジメントプラットフォームのBtoB SaaS「Teachme Biz」を開発・運営するスタートアップ
https://medium.com/studist-dev
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away