Edited at

Laravel 5.5 API開発のプロファイルはClockwork

More than 1 year has passed since last update.

LaravelとVueでSPAを作っていると、Laravel Debugbarみたいなのが欲しいなぁ。と

常日頃思っていましたが、普通にあるんですね。

@aikawame さんの次の記事を見つけて、Clockworkを試してみました。

Laravel DebugbarをAPI開発でも使う

Laravel 5.5以降ではPackage Auto Discoveryが使えるため、かなり楽です。

また、この記事ではGoogle Chromeを利用していますが、FireFoxでも利用出来るようです。


実行環境


  • Laravel 5.5

  • Google Chrome 64


Clockworkの導入


Laravel

composer require itsgoingd/clockwork --dev


Chrome 機能拡張

Chrome ウェブストアから機能拡張をインストールしてください。


動作確認

これだけの作業で、ChromeのデベロッパーツールにClockworkのタブが追加され、

プロファイルが出来ます。