Mac

No 電源. No Life. MacBook の電源アダプタを忘れない方法

More than 1 year has passed since last update.

答え

  • MacBook より先に電源アダプタを(カバンに)入れる

MacBook の電源忘れ

MacBook をお使いならば、あの白い電源アダプタを1度や2度ならずとも忘れちゃった!という方は多いと思います。周りの親切な人に貸してもらったり、せめてバッテリーがもつまでやろうって思ったら残量がなかったりします;x;。

富豪的解決

もう一つを買うという富豪的解決方法もありますが、アレ、単品でも意外とお高くて、6,800 円もするんですね。(http://store.apple.com/jp/product/MC461J/A/apple-60w-magsafe%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BFmacbook%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3macbook-pro-13%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E7%94%A8)
(あれ?前はもっと 9,800 円くらいしませんでしたっけ?)

そこで

まあ、3回ほど痛い目にあったら、なにか対策を講じたいところ。
そこで、アダプタ先入れ方ですよ。

アダプタ先入れ方

使用時のアダプタの置き場所は MacBook のすぐ後ろ、閉じると見えるあたりがオススメです。さて、そろそろ出かけるぞって、そっと MacBook 閉じ、視界に入るアダプタをバッグに入れてから、おもむろに MacBook を入れる。これをさらっと流れでやりましょう。アダプタをバッグに入れた後、他のことをすると MacBook 本体を忘れてしまう率がグッと高まります。

また、アダプタが MacBook のすぐ後ろにくるよう、延長コードを使うとよいでしょう。アダプタが机の下など、視界の外だと、先に視界内になる MacBook を入れてしまい、アダプタを忘れがちになるので気をつけましょう。