Help us understand the problem. What is going on with this article?

MySQL 忘れがちコマンドメモ

More than 1 year has passed since last update.

Table作りたいな〜

mysql> cretae table [テーブル名]([カラム名] [型] [オプション]);

mysql> create table [テーブル名];はダメだった。
カラムは一つ以上追加して作成しないと怒られますよ〜

オプション忘れちゃった〜

  • primary key >>> 主キー設定
  • unique >>> 一意のモノに設定
  • auto_increment >>> 自動で番号を振る
  • not null >>> nullは許さん
  • default >>> デフォルト値設定

※自分が必要だと思って調べたオプションのみの掲載。

Tableできた?

mysql> show tables;

Table消したいな〜

mysql> drop table [テーブル名];

Table名変更したいな〜

mysql> alter table [既存のテーブル名] rename [変更後のテーブル名];

カラム追加したいな〜

mysql> alter table [テーブル名] add [追加カラム名] [型] [オプション];

〇〇カラムの後に追加したいんだよな〜

mysql> alter table [テーブル名] add [追加カラム名] [型] [オプション] after [既存のカラム名];

〇〇カラム削除したいな〜

mysql> alter table [テーブル名] drop [カラム名];

アレとアレを削除したいんだよな〜は、[カラム名]の後カンマ[,]区切りでできますよ〜

あれ、どんな構造でテーブル作成したっけ?

mysql> desc [テーブル名];

又は

mysql> show create table [テーブル名];

カラムの構造変更したいな〜

mysql> alter table [テーブル名] change [既存カラム名] [変更後のカラム名] [型] [オプション];

カラム名は変更したくないんだよな〜なら同名のカラム名でもできますよ〜

まとめ

コレ便利ですよ!とか、ココ間違えてますよ!がありましたら、コメントにてお願い致します。

tatsuo-iriyama
Web Engineer|96'|高卒|前職:溶接工|2019-01〜ユアマイスター株式会社|
yourmystar
サービス産業のIT化プラットフォーム「ユアマイスター」と大切なものをもっと大切にするメディア「ユアマイスター スタイル」を運営するスタートアップです。
http://corp.yourmystar.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした