Help us understand the problem. What is going on with this article?

指定プロジェクト内のサイズ容量確認

EC2で立ち上げたRailsアプリケーションの容量を確認しようと使ったコマンドを紹介します。

通常、フォルダ内の容量を確認する場合、以下のコマンドを使うのが一般的ですがカレントディレクトリにフォルダやファイルが多い場合その全てが表示されてしまい見えずらくなってしまいます。

$ du -h

カレントディレクトリのフォルダごとに確認したい場合は以下のコマンドを使用します。

$ du -sh app # 検索したいフォルダ名

しかし、このコマンドではRailsアプリケーション内のルートフォルダ全ての容量を確認したい場合、1つ1つフォルダを指定する必要があります。
なので、以下のようにカレントディレクトリをパイプで繋ぐ方法を採用しました。

$ ls | xargs du -sh

4.0K    Gemfile
8.0K    Gemfile.lock
4.0K    README.md
4.0K    Rakefile
188K    app
32K bin
112K    config
4.0K    config.ru
28K db
12K lib
20K log
4.0K    package.json
20K public
4.0K    storage
60K test
45M tmp
236M    vendor

これで、Railsアプリケーション内のルートフォルダ全ての容量を確認することができました。

おまけ

トータルの容量も一緒に表示させたい場合は以下のコマンドを使用します。

$ ls | xargs du -shc

4.0K    Gemfile
8.0K    Gemfile.lock
4.0K    README.md
4.0K    Rakefile
188K    app
32K bin
112K    config
4.0K    config.ru
28K db
12K lib
20K log
4.0K    package.json
20K public
4.0K    storage
60K test
45M tmp
236M    vendor
281M    合計
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away