AWS
ElasticIP
楽天

AWSで日本アドレスがほしいとき

こんな人におすすめ

  • どうしてもAWS上で日本アドレスが欲しい方
  • EC2インスタンスから、楽天のGOLDサーバにFTP接続したい方
    • 任意の店舗のみからの接続の場合、店舗登録者が楽天に申請すれば許可してもらえます

サーバが特定の国に存在するという意味

GeoIP データベースを元にした地理情報による特定と、
regional Internet registry (RIR) という組織による割り当てを元にした分類の2種類の意味がある。

前者は、AWSで言うところのリージョンで判別できる。
東京リージョンであれば、東京に存在するという事となる。

ただこれはサーバ本体の話で、IPアドレスがどこの国に割り当てられているアドレスかを判別するのは後者である。

詳しくは regional Internet registry を調べてみてください。
ちなみに任意のIPアドレスの割当国がどこかは、こちらのサイトなどで調べる事ができる。

AWSで日本アドレスを得るには?

EC2には基本的には自動でIPアドレスが割り当てられる。
これは固定IPでは無いので、まず固定IPを設定する。

EC2への固定IPの割り当て

独自で設定する場合はネットワーク周りの設定ファイルをいじったりするが、AWSでの設定は非常に簡単。

固定IPにするには、ElasticIPにてアドレスを生成して、インスタンスへの割り当てを行う。

![](Screenshot from Gyazo

新しいアドレスを割り当て後、「アクションー>アドレスの関連付け」にてインスタンスと紐付ける。

日本アドレスを割り当てるには

  1. 「新しいアドレスの割り当て」でアドレスを割り当てる
  2. 割り当てられたIPアドレスがどこの国の割り当てかをこちら等で調べる
  3. JPに当たるまで1,2を延々と繰り返す(笑)
    1. アカウント毎でリージョンあたりの Elastic IP アドレス は5つまでに制限されているようなので、「5つ一気に割り当てー>まとめて調査」とするとスムーズかと

以上。

ちなみに、100件位割り当てて、ようやく2件日本アドレスを割り当てられました。(;^ω^)
あと、今回東京リージョンで行ったのですが、100件の中ではアメリカ、日本以外の国の割り当ては出てきませんでした。

所管

完全にガチャ感覚でしたw
結構面倒くさいですが、任意の国のアドレスを自由に生成する機能は実装するほどニーズ無いんでしょう。
この記事も何人の方の参考になることやら。。。