#WindowsSubsystemForLinux

Windows Subsystem for Linuxのbashをエクスプローラーの右クリックから一発起動する方法

Windows Subsystem for Linuxとは

Windows環境でbashを使えるようになります。
Cygwinとか入れて管理しなくても良くなりました。
Windows上でこのファイルの中で重複行を除いた行数は何行だったっけ?って思ったときでも、

sort [ファイル名] | uniq | wc -l

なんて打てばすぐに答えが返ってくるようになります。便利ですね。

問題点

bashプロンプトの起動後に、該当のディレクトリまで

cd /mnt/c/Users/nakagawa/Desktop

などと移動しないといけないのがめんどくさくてかなわないので、エクスプローラの右クリックメニューと統合する方法を探しました。

bash on Windows をエクスプローラーから右クリックで一発起動する方法

こちらの方法を試したのですが、フォルダを選択した状態でないとメニューに[Open Bash here]が追加されませんでした。残念。
フォルダ内の任意の場所から開けるようにするには別の設定が必要なようです。

結論から

以下のファイルを作成後、ダブルクリックでレジストリに登録するとうまくいきました。

openbashere.reg
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Directory\background\shell\openbashhere]

@="Open Bash here"

"Icon"="%USERPROFILE%\\AppData\\Local\\lxss\\bash.ico"

[HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Directory\background\shell\openbashhere\command]

@="cmd.exe /c cd /d \"%V\" && bash.exe"

image.png

参考URL