Help us understand the problem. What is going on with this article?

Linuxで同じユーザで設定だけを切り替えたい時

More than 5 years have passed since last update.

設定ファイルは~直下にあるので~が一緒だと切り替えられない。逆に言えば~さえ違えばユーザーは一緒でもいいのでvipwでユーザーの別名を作ってやって~が別の(例えば元の~から見ると~/.child)ディレクトリを指すように設定する。別名のエントリはオリジナルより後の行にすること。

普通にuseradd使うと既存ユーザと同じIDは指定できないのでユーザーのエイリアスは作れない。なのでvipwで/etc/passwdを書き換える必要がある。/etc/shadowも書き換えて両方にエントリを作る。

これで別名でログインすると~が別になるので同じユーザで違う設定を使える。もっとも、解像度の違う端末で設定が混ざらないようにするという目的なら別のデスクトップ環境を使うのも手だけど。

それと、どうやらエイリアスでログインするとオリジナルのユーザ名が使われる、というか使われるユーザ名は最初のエントリっぽい。なので別名のエントリをオリジナルより後にしとくと何かと便利。

tarosuke@github
https://bitbucket.org/tarosuke とかでなんか作ってる。個人に関して詳しいことはGoogle+とかFacebookの方を参照しておくれ。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした