Help us understand the problem. What is going on with this article?

vagrant-berkshelfでRictyフォントを自動生成する

More than 5 years have passed since last update.

プログラミング/開発に適したRictyフォントを自動生成するvagrant環境を作ってみました。

そのまま使うと、生成するRictyフォントは、私の好みで「全角スペースを可視化しない(-z)」オプションがついています。
全角スペースを可視化したい場合は、後述の使い方欄を参考にしてください。

Rictyについてはこちらを参考にしてください。

前準備

  • VirtualBoxのインストール

  • Vagrantのインストール

  • vagrant-berkshelfとvagrant-omnibusプラグインのインストール

    • 必要プラグインがないときは、vagrantセットアップ後、下記実行でインストール。
$ vagrant plugin install vagrant-berkshelf
$ vagrant plugin install vagrant-omnibus

使い方

  • 下記コマンド実行で、VM起動~カレントディレクトリにRictyフォントを生成するところまで自動で行います。
$ mkdir ricty
$ cd ricty
$ git clone https://github.com/tarVolcano/vagrant-berks_ricty.git .
$ vagrant up
  • 全角スペースを可視化する場合は、Vagrantfile内のrun_listで"ricty::non-display_em-space"の箇所を"ricty::default"に変更してから実行してください。
Vagrantfile
    :
  config.vm.provision :chef_solo do |chef|
    chef.run_list = [
      "fix_resolv_conf",
      "ricty::default"                   # この行を追加して
      # "ricty::non-display_em-space"    # この行をコメントアウトする
    ]
  end
    :

環境

  • Vagrant 1.3.5

  • Virtualbox (ホスト:WinXP = 4.2.18 / MacOS X 10.9 = 4.3.2)

実行により作成されるゲスト環境について

  • ゲストOS:CentOS 6.4

  • vmメモリ:256MB

  • hostname:create-ricty-vm

  • vagrantBox名:centos-6.4

    • 上のboxがなければ、ここから自動ダウンロードします。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away