LoginSignup
2
1

blueskyの自動投稿を作ってみたくなり即興で作りました。

Last updated at Posted at 2023-12-29

blueskyの自動投稿を作ってみたくなり即興で作りました。

因みにblueskyの開発ドキュメントに記載されていたライブラリを使用しています。トライしてみて案外簡単に作れたのでライブラリに感謝だと感じました🙇。なお、自分のブルースカイアカウントのpost/3khojypfnf62zとpost/3khok6quxgj23が自動投稿(コマンドラインからの投稿)になります。

https://bsky.app/profile/taoka-toshiaki.bsky.social

bluesky.png

動作環境・sakuraれんたるサーバー・PHP8.2

作成手順

①アプリのパスワードを作成
https://bsky.app/settings/app-passwords
potibm/phluesky(v0.3.0)をインストールする(composerのインストールはご自身で調べてください)

composer require potibm/phluesky:"0.3.0"

③php8.2.bluesky.phpと同じ階層にconfig.phpを作成しdefineを設定する。
画像はphp8.2.bluesky.phpと同じ階層に置いているものとします。
USER_NAMEはプロフィールページに記載されている@の後のあかうんと名.bsky.social、 APP_PASSWORDは①で作成したパスワードになります。

④コマンドラインより実行する。なお、vendorの配置などで参照先は変わります。

php php8.2.bluesky.php
php8.2.bluesky.php
<?php
require '../vendor/autoload.php';
require 'config.php';
use \potibm\Bluesky\BlueskyApi;
use \potibm\Bluesky\BlueskyPostService;
use \potibm\Bluesky\Feed\Post;

class bluesky
{
    private $api = null;
    private $postService = null;

    public function __construct()
    {
        $this->api = new BlueskyApi(USER_NAME, APP_PASSWORD);
        $this->postService = new BlueskyPostService($this->api);
    }

    /**
     * 簡単なテキスト投稿
     * @param $text
     * @return object
     */
    public function post($text)
    {
        $post = Post::create($text);
        $response = $this->api->createRecord($post);
        return $response;
    }

    /**
     * link付き投稿
     * @param $text
     * @param $url
     * @param $title
     * @param $description
     * @param $optionalimage|null
     * @return object
     */
    public function webPost($text,$url,$title,$description,$optionalimage=null)
    {
        $post = Post::create($text);
        $post = $this->postService->addWebsiteCard(
            $post, 
            $url, 
            $title, 
            $description,
            $optionalimage,
        );
        $response = $this->api->createRecord($post);
        return $response;
    }
    
    /**
     * 画像投稿
     * @param $text
     * @param $ImgLinkAndAltText
     * @return object
     */
    public function imagePost($text, $ImgLinkAndAltText=[])
    {
        $post = Post::create($text);
        $response = null;
        foreach($ImgLinkAndAltText as $val){
            $post = $this->postService->addImage(
                $post,
                $val['img'],
                $val['alt']
            );
        }
        $response = $this->api->createRecord($post);
        return $response;
    }
}
if($argv[0]){
    try {
        var_dump((new bluesky)->post('これはテスト投稿ですよ'));
        //var_dump((new bluesky)->imagePost('これは画像テスト投稿ですよ',[['img'=>'cron.png','alt'=>'クロン'],['img'=>'Gotcha.png','alt'=>'ガチャ']]));
        } catch (\Throwable $th) {
        print $th->getMessage();
        //throw $th;
    }
}

最後に、cron設定などはご自身で調べてください。
ありがとうございました🙇。

2
1
12

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
2
1