Edited at

nvmの導入と使い方

More than 5 years have passed since last update.


nvm

node.jsのバージョン変更を容易にするツール。


導入


インストール

gitからホームディレクトリにnvmをclone

$ git clone git://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm


nvmコマンドを使えるように

ホームディレクトリの.bash_profileに以下の内容を記述し、ターミナルを再起動する。

# nvm

if [[ -s /Users/ホームディレクトリ/.nvm/nvm.sh ]] ; then source /Users/ホームディレクトリ/.nvm/nvm.sh ; fi

使えるようになった。

$ nvm --version

$ nvm v0.4.0


node.jsをインストール

インストール可能なバージョンはnvm ls-remoteコマンドで確認できる。

$ nvm ls-remote

# インストール可能なnode.jsのバージョン一覧

nvm installでインストールする。

$ nvm install v0.11.12

$ node -v
v0.11.12


バージョンを変更

nvm lsでインストールしたバージョン一覧を表示。

この中にあるバージョンから選んで変更できる。

$ nvm ls

-> v0.10.26
v0.11.12

nvm useでバージョンを変更する。

$ nvm use v0.11.12

Now using node v0.11.12

参考サイト:

http://creator.cotapon.org/articles/node-js/%E3%80%90node-js%E3%80%91nvm%E3%82%92%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95