THETA Sを使ってYouTubeで360度ライブストリーミングする方法

  • 38
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

THETA UVC Blenderのセットアップ

下記のライブストリーミング用アプリから自分のPC環境に合わせたアプリをダウンロードして、セットアップします。
https://theta360.com/ja/support/download/

ライブストリーミングエンコーダのセットアップ

YouTube推奨のライブストリーミングのいずれかをダウンロードして、セットアップします。僕はWirecast Playを使っています。
https://support.google.com/youtube/answer/2907883?hl=ja

YouTubeでライブストリーミングのイベントを作成

1.YouTubeでログインし、「アップロード」ボタンをクリックした後に、ライブストリーミングの「始める」ボタンをクリックします。
FireShot Capture 1 - アップロード - YouTube - https___www.youtube.com_upload.png

2.ライブストリーミングのメニューを「今すぐ配信」から「イベント」に切り替えます。
FireShot Capture 2 - ライブイベント - YouTube - https___www.youtube.com_my_live_events.png

3.「新しいライブイベント」ボタンをクリックして、「基本情報」タブでタイトルや説明、開始時間を設定します。
FireShot Capture 6 - ライブイベント - YouTube - https___www.youtube.com_my_live_events.png

4.「詳細設定」タブをクリックして、360°動画の 「このライブ ストリームは 360° です」のチェックをクリックします。
FireShot Capture 3 - 新しいイベントを作成 - YouTube_ - https___www.youtube.com_my_live_events.png
FireShot Capture 4 - 新しいイベントを作成 - YouTube_ - https___www.youtube.com_my_live_events.png

5.以上を完了後、「予定を作成」ボタンをクリックします。

THETA Sをライブストリーミングモードで起動

THETA Sの「カメラ」ボタンを押しながら、「電源」ボタンを押し、ライブストリーミングモードで起動します。成功すると、THETA Sの前面に「Live」マークが点灯します。
https://theta360.com/ja/support/manual/s/content/streaming/streaming_01.html

エンコーダーでライブストリーミングを配信

セットアップしたエンコーダーにTHETA Sを接続し、「THETA UVC Blender」をカメラとして追加します。
Wirecast Playでは「ストリーム」ボタンをクリックして、YouTubeアカウントを認証し、ライブストリーミングを開始します。

360度ライブストリーミング例

こんな感じに公開されます。
https://youtu.be/lkUI7vH8BYs