Help us understand the problem. What is going on with this article?

raspberry piが動かなくなってしまった2018年冬その1

More than 1 year has passed since last update.

Raspberry pi2が起動できなくなった

動作が重くなっていたので、プロセスを確認したところ、暴走してそうなものを発見したのでスクリプトを編集後、アップデート、そして再起動をかけたのですが、起動中に止まってしまい、ログインできなくなってしまいました。

焦ってやるといいことがない

焦って復旧を試みると、いじらなくてもいいところまで、いじりがち(経験済)なので、まず深呼吸、次にバックアップ、それから復旧の順でやりました。

SDカード全体のバックアップ

いじりすぎて致命傷になる前にバックアップをとった方がいいです。Raspberry piからSDカードを取り出し、WindowsPCでバックアップしました。

  • Win32 Disk Imagerを利用
  • SDカードの内容が入ったimage fileを置く場所を指定
  • Readボタンを押下

以上しばし待つ

RaspberryPiのシングルユーザーモードで状況確認

RaspberryPiにモニターをつないでいない場合は、HDMIで事前につないでおきます。

  • ロゴがでたところでShiftキー
  • Edit Configを選択
  • cmdline.txtの方に[init=/bin/sh]を追記
cmdline.txt
dwc_otg.lpm_enable=0 init=/bin/sh console=ttyAMA0,115200 \以下省略

のような形で追記
読み取り専用になっているので、書き込み権限を付加

# mount -o rw,remount /

問題のファイルを修正、がしかし

ファイルシステムが壊れているらしく、昔バックアップしておいたSDカードを本体に挿入し、壊れているSDをリーダーに入れてUSB接続。古い環境下で下記コマンドを実行

sudo fsck -n /dev/mmcblk0p7

修復後、問題のスクリプトを修正し再起動したものの、状況はかわらず。
というわけで地道に古いSDカードに差分をコピーしていくことになりました。

sudo mount /dev/sda7 /mnt/sd

おしまい

tani21
非プログラマ、非エンジニア。 Webマーケを中心に、データ解析、サイトリニューアル提案などを業務でやっています。 趣味:IoT、電子工作、Raspberry Pi、ESP-WROOM
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away