Help us understand the problem. What is going on with this article?

英語勉強法備忘録

More than 1 year has passed since last update.

ここ1年くらいで英語がまあまあできるようになってきた(外国人と意思疎通するのに苦労しない、英語のドキュメントを辞書無しで普通に読める程度)ので、備忘録的にどう勉強をしているかを書く。

毎日触れる

これが全てと言っても過言ではない。毎日欠かさず英語に触れることで英語そのものにかなり耐性がついた。

英語そのものの勉強はあまりしない

好きならやっていいが、大体社会人なんてそこまで暇じゃない。自分は「英語でエンジニアリングを理解する」という行為を通じて自然と英語が身についてきた。

ReadingとSpeakingは別々に鍛える

英語を勉強しはじめて半年で英語ドキュメントが苦にならないくらいにはなったが、いざ話すとなると全然出なくて驚いた。ReadingとSpeakingで使う脳が違うということのようなので、最近はなるべく自分で英語を書いたり、外国人とコミュニケーションするようにしている。

英語とのインターフェース

twitter
生きた英語はtwitterから毎日入れる。自分の場合はReactコミュニティのエンジニアをひたすらフォローして、彼らのツイートを追っている。1つのツイートだけではなくて、スレッドを見つけて会話のストロークを見ることで自分がいざ会話するときに活かせる。

技術ドキュメント
日々読む。日本語ですぐに出てくるものでも我慢して英語ドキュメントを選ぶ。なれてくると英語でどういう単語をググれば良いものが出てくるか大体わかるようになってきて、普通に効率があがる。

github
issueを読んだり、issueを立てたり、PRを送ったりする場。インプットもアウトプットもできる場。

youtube
主にリスニング目的。海外のカンファレンスのセッションが大量に上がっていたり、podcast的な配信もある。liveなら質問もできるし、動画のコメントに何か書くくらいの軽いアウトプットもできる。

udemy
新しい技術を学ぶときに、udemyの海外製の優れたコースはかなり近道になると思っている。Reactはudemyのコースで勉強した。

taneba
フロントエンドエンジニア
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away