Vim におけるプラグイン管理についてまとめてみた

概要

最近 Xcode で iPhone アプリを開発したり Unity で VR アプリ開発をする生活から、 ターミナルで Rails や Python を書く生活に変わったので、vim 周りを再調査しました。自分が以前環境整備していた頃とは大きく環境が変わってそう。

vim のプラグインをどう管理して、どう探すかについて簡単にまとめました。

プラグインマネージャー

vim のプラグイン管理はサードパーティー製のプラグインマネージャーを使うのが一般的。

人気どころのプラグインマネージャーを以下に列挙した。github のスター数で比較すると Vundle が一番使われてそう。今回は Vundle に絞って以下、導入について説明するが、他も github の README に大抵導入方法が書いてあるのでそちらを参考に。

ちなみに NeoBundle は日本製で、国内での人気は高かったが、最近作者さんが dein.vim を作って、今は NeoBundle のメンテをしていないそう。

プラグインマネージャー スター数 備考
Vundle 15,768 スター数が一番多い
vim-pathogen 9,435
vim-plug 8,495 .vimrc への記述が少なくて済む
NeoBundle 2,098 日本製
dein.vim 1,432 NeoBundle の後継

Vundle のインストール

Vundle Quick Start を参考に説明する。

1. .vim/bundle 以下に Vundle.vim を配置する

$ git clone https://github.com/VundleVim/Vundle.vim.git ~/.vim/bundle/Vundle.vim

2. .vimrc の先頭に以下を記載

Plugin 'VundleVim/Vundle.vim' 以下の行に導入したいプラグインを追加していけば良い。

set nocompatible
filetype off

Plugin 'VundleVim/Vundle.vim'

" 導入したいプラグインを以下に列挙
" Plugin '[Github Author]/[Github repo]' の形式で記入
Plugin 'airblade/vim-gitgutter'

call vundle#end()
filetype plugin indent on

" その他のカスタム設定を以下に書く

3. プラグインのインストール

インストール方法は 2 つ。

  • vim を開いた状態で、以下を入力して Enter
:PluginInstall
  • ターミナル上で以下のコマンドを実行
$ vim +PluginInstall +qall

Vim プラグインの探し方

vim.org

  • vim 本家のサイト
  • プラグイン数: 5476

スクリーンショット 2017-09-17 15.44.10.png

Vim Awesome

  • プラグイン検索サービス
  • プラグイン数: 15621
  • インストール数、 github スター数が見れるので人気のプラグインが分かりやすい

スクリーンショット 2017-09-17 15.44.25.png

圧倒的に本家より、 Vim Awesome が使いやすく、プラグイン数も多いので Vim Awesome 一択な気がする。他にもツールあれば教えてください。

複数 PC 間のプラグイン同期

.vimrc など、 PC の設定系のドットファイル (.bashrc や .tmux.conf など)はまとめて github のリポジトリにしておくのが管理上ラク。新しいプラグインマネージャーを入れた時に git に push して、自分の開発環境の最新の状態を保てる。

簡単なシェルスクリプトを書いて、ホームディレクトリ間でコピーできるようにすればインストールや更新も簡単にできる。

まとめ

プラグインの探し方、管理の仕方についてまとめました。
なにか間違い等あればご指摘ください!

関連記事

Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account log in.