Help us understand the problem. What is going on with this article?

emacs+gdbの注意点

More than 5 years have passed since last update.

Emacs+GDBで標準入力から受け取るプログラムのデバッグをする際のポイントです。

Unix

EOFの入力

適当なファイルに標準入力の項目を記入し、 run する際にリダイレクトする。
gdb> run < input.txt

Cygwin

EOFの入力

適当なファイルに標準入力の項目を記入する。

main関数にbreakを設定する。
gdb> b main

起動する。
gdb> run

起動直後に止まるので、標準入力を置き換える。
gdb> call dup2(open("input.txt", 0), 0)

継続する
gdb> c

Cygwinのやり方についてはStackOverflowにありました。
http://stackoverflow.com/questions/9031554/gdb-input-redirection-using-cygwin

おまけ

mintty+CygwinだとEOFが入力できないことがあります。Windowsはもともと ^Z が EOF 扱いですが、Cygwinだと ^Z は susp に設定されています。stty で susp を別なキーに割り当てることで、 ^Z で EOF を入力することができます。

> stty susp ^]

※ ^] の入力方法は Ctrl+V を押したのちに Ctrl+] を押します。

freee
スモールビジネスのバックオフィス業務をテクノロジーで自動化し、日本のスモールビジネスを元気にする
http://www.freee.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away