Edited at

Vagrant上のWindows10にWSL+Docker for Windowsを導入してみる

自分のMacOS上で、仮想環境のWindows環境を立ち上げていろいろ実験。

今回は、Dockerを手軽に試したいと思ったので、

WSLとDocker for Windowsを導入してみます。

結論として、仮想環境上のWindowsは、Enterpise版なんですが、Hyper-Vは使えない。

よって、Docker for Windowsは動作不可でした。。

WSLの導入手順がメインの内容となります。


環境


  • MacOSX

  • Windows10 Enterprise(Vagrant上のWindows)


WSLの導入


WSLのインストール

「アプリと機能」 → 「プログラムと機能」 → 「Windowsの機能の有効化または無効化」 → 「Windows Subsystem for Linux」


WSLを使用可能とする(Fall Creators Updateでは不要)

「設定」→「更新とセキュリティ」→ 「開発者向け」→ 「開発者モード」にチェック → 注意書が出ますが、そのまま進めます。


Ubuntuのインストール


  • Microsoft StoreでUbuntu(バージョン記載ない最新版)を検索して、インストール

  • 任意のuser、passを設定


Ubuntu設定、環境整備


リポジトリの変更

通信速度が遅くなる海外サーバーから日本サーバーへ変更します。

sudo sed -i -e 's%http://.*.ubuntu.com%http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux%g' /etc/apt/sources.list


パッケージのアップデート

各種ライブラリをインストールするための準備として、updateとupgradeをします。

sudo apt update

sudo apt upgrade


よく使う各種ツールをUbuntuにインストールする

sudo apt install vim-nox

sudo apt install git
sudo apt install zsh zsh-syntax-highlighting
chsh -s /bin/zsh
sudo apt install openjdk-11-jdk


Docker for Windows入れてみた話を少し

Windows10 EnterpriseでもHyper-Vが使えそうだったので、Hyper-Vを有効化しようとしましたが。。

Hypervisor機能が無効になっている。。


現在PCに搭載されているCPUのVirtualization Technology(VTx)がサポートされているかを確認してみましょう。


以下URLで上記記載があったので、CPU-Zをダウンロードして確認したところ、「VTx」はなし。。だめか。

https://www.billionwallet.com/windows10/hyper-v-error-solution.html

Docker for Windowsは諦めて、WSL上でコンテナ1つでの動作確認だけしてみようと思います。。


参考にさせて頂いたURL