RaspberryPi
Windows8.1

Windows8.1でRaspberry Pi用のSDカードにOSのイメージを焼く

More than 3 years have passed since last update.

Raspberry Pi用のOSイメージをSDカードにコピーするメモ。


用意するもの

・SDカード(4GB以上のものが良いらしい)

・SDカードが読み書きできる環境


ダウンロード

・イメージコピーソフト

イメージを焼くソフトは「DD for Windows」を使う。

以下からダウンロード。

DD for Windows

http://www.si-linux.co.jp/techinfo/index.php?DDforWindows

インストール型でないので、zipを展開したらそのまま使える。

・Raspberry Pi用OSイメージ

以下からお好きなものを。

Raspberry Pi OSイメージ

http://www.raspberrypi.org/downloads/

今回はRaspbianを使用する。

Win81_000206.png


DDでOSイメージを焼く

DDWin.exe を管理者権限で実行する。

管理者権限で実行しないとディスクが見えない。

管理者でないとこうなる。

Win81_000197.png

ディスクは慎重に選ぶこと。

特にSDカードを複数刺してたりすると違うディスクに焼いてしまったりする(経験者は語る)。

Win81_000235_1.png

Win81_000236_1.png

Win81_000237_1.png

OSファイルの選択。

拡張子がddiでないので、All files に変更してから選択。

Win81_000237_2.png

Win81_000235_2.png

Win81_000236_2.png

Win81_000238_1.png

「<< 書込 <<」ボタンをクリック。

Win81_000238_2.png

途中警告がいっぱい出るので、それぞれ内容を確認して「はい」で進む。

Win81_000241.PNG

Win81_000242.PNG

Win81_000243.PNG

Win81_000244_1.png

書込み完了、と出たら完了。

Win81_000245_1.png