LoginSignup
284
389

More than 1 year has passed since last update.

【早い!安い!うまい!】VSCode+WSL+Dockerで簡単に開発環境構築

Posted at

三種の神器

今やWSL,Docker,VSCodeは使えて当たり前という雰囲気になってきたので、初心者のためにすごく適当簡単に導入手順をまとめたよ
卍最強の環境卍を構築するため以下の4ステップで解説するよ

  1. WSL2の導入
  2. Dockerの導入
  3. VSCodeの設定
  4. 使ってみる

1. WSL2の導入

そもそもWSLって何?という方もいらっしゃると思いますが、Windows内でLinux環境を使うことができるぜということだけ覚えておけばOKです
導入についてはPowerShellで以下コマンドを実行するだけ!

powershell
wsl --install

インストールしたらPCのスタートメニューからUbuntuを開き、ユーザ名とパスワードを設定しよう
(Ubuntuを開くだけでユーザ名とパスワードを作成するための入力が求められます)

WSLを真面目に知りたい方はこちら↓
https://learn.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/about
導入についての公式ドキュメント↓
https://learn.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/install

2. Dockerの導入

Dockerについてはすっごい雑な説明をするとアプリケーションの環境(コンテナ)を簡単に構築/共有するためのツールという感じです

Dockerを使うと主に以下のメリットがあるよ

  • 独立した環境が簡単に建てられる
  • Dockerfile(コンテナを立てるための設計図のようなもの)で管理できるため環境の共有が簡単になる
  • 壊れても立て直しが容易

WSL上で以下コマンドを実行すれば入るよ

WSL
sudo apt-get update
sudo apt-get install \
    ca-certificates \
    curl \
    gnupg \
    lsb-release
curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo gpg --dearmor -o /usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg
echo \
  "deb [arch=$(dpkg --print-architecture) signed-by=/usr/share/keyrings/docker-archive-keyring.gpg] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
  $(lsb_release -cs) stable" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/docker.list > /dev/null
sudo apt-get update
sudo apt-get install docker-ce docker-ce-cli containerd.io docker-compose-plugin
sudo usermod -aG docker $USER

Dockerを真面目に知りたい方はこちら↓
https://docs.docker.jp/get-started/overview.html
導入についての公式ドキュメント↓
https://docs.docker.com/engine/install/

3. VSCodeの設定

VSCode本体のダウンロードはここ↓
https://code.visualstudio.com/
起動後に拡張機能のタブから「Remote Development」をインストール

4. 使ってみる

今回はめちゃくちゃシンプルなPythonだけの環境を構築するぜ☆
まずWSLのターミナルで適当な作業用ディレクトリに移動して以下コマンドでVSCodeを起動しよう

WSL
code .

「ctrl + shift + p」を押したらコマンドパレットが表示されるので「Reopen in Container」を押しましょう
そして「Python 3」->「3.11」を選択してから「OK」を押したらビルドが始まります!
4-1.png
ビルドが完了するとコンテナに接続された状態でVSCodeが再起動するよ
左下がDev Containerになっていたら完了だぜ
4-2.png
vscodeが勝手に生成したdevcontainer.jsonについてはコンテナの構成や設定についてのファイルです
Dockerfileの指定や環境構築後にインストールする拡張機能などを指定できるぜ

最後に

いいね、ストック 感謝します🙏

284
389
2

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
284
389