Help us understand the problem. What is going on with this article?

VirtualBoxの復旧

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

かなり危険なことをしているので、試す場合は自己責任でお願いします 。:bow:

動作環境

  • Windows10 Professional 64bit
  • VirtualBox 5.2.8

顛末

1. さーて、作業を始めようか、と思ったらWindows 10の起動中のプログラムがかなり少ない…… どうやら、システム再起動がかかったようだ。
2. VirtualBoxのVMを起動しようとすると……「セッションを開けませんでした。」終了コード:E_FAIL、コンポーネント:SessionMachine

image.png
3.「仮想マシン」→「ログを参照」すると、

aText={VM cannot start because the saved state file 'D:\(略)\Snapshots\2018-06-14T10-13-03-782142100Z.sav' is invalid (VERR_FILE_NOT_FOUND). 
Delete the saved state prior to starting the VM}

となっている。savファイルを消せばいいのかなー、と思ったものの、行ってみるとそんなファイルはない。

4. 「ないんなら、作っちゃえばいいんじゃね?」みたいな安易な気持ちで、同じディレクトリにあるsavファイルを上記ファイル名としてコピー。起動。ダメでした。表示されたのは下記。VERR_SSM_LOAD_MEMORY_SIZE_MISMATCH。どうやら、以前のセッションファイルとではメモリの割当量が違うみたい。

image.png

5. 仕方がないのでバージョンアップ。過去、こういう場面を何度もバージョンアップで切り抜けてきた経験則。5.2.8からバージョンアップ。最新版は5.2.12だが、できるだけチャンスは残しておきたいので、わざわざ5.2.10に上げた(ちなみにVirtualBoxは、0.0.2刻みで安定バージョンがあがる。)しかし、起動に失敗。どうしよう。

6. 仕方がないのでGoogle先生。『「ヘッドレス起動」してから正常終了して起動したら、正常に起動したよ!』という記述を見つけ、初めてのヘッドレス起動。はいダメー。 :disappointed:

image.png

7. ちょっと気になっていた「保存」の文字。ここに着目してみると……「保存状態を破棄」を発見。試してみる。正常に起動した! :grinning:

image.png

image.png

8. 保存状態を破棄しているので、ディスクに保存していないメモリの状態とかは消し飛びますが、VMとしては記憶をなくした状態から正常に起動しました。良かった。

9. 不意な再起動でVirtualBoxが壊れることは良くあるので、作業が完了したらちゃんとVMを終了させた方が良いですよ。 :expressionless:

takepan
PC-8001の産湯をつかい、姓は車、名は寅次郎 人呼んでtakepanと発します
yyphp
PHPerが毎週集まり、ざっくばらんに情報交換する雑談コミュニティ
https://yyphp.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした