PHP
Selenium
ヘッドレス
php-webdriver

プログラムでブラウザを動かす環境を、30分で作る。 Windows編

概要

  • Windows
  • Selenium
  • PHP
  • facebook/php-webdriver
  • Google Chrome
  • ヘッドレス

前提条件

Google Chromeの最新版が動作していること


最初にダウンロードから

  1. seleniumフォルダーを作ってそこに全部入れていくと吉
  2. Java9
    • 376MBと大きいので時間がかかるぞ。
  3. selenium-server
    • seleniumフォルダーに直接ダウンロードするだけ。
  4. PHP for Windows

    • Windowsが64bitならx64、32bitならx86。
    • Thread Safeがオススメ。
    • バージョンは一番上のものを選ぼう。
  5. Chrome Driverの最新版をダウンロード。

    • 解凍して、Windows版のドライバをseleniumフォルダーにコピーする。win32しかないので注意。

構築手順

  1. ダウンロードした Java9 の .exe ファイルを実行する。
  2. インストールが完了したら「コマンド プロンプト」を開いて、
> java --version

してみよう。
image.png
こんな感じになればOK。

  1. ダウンロードしたPHP for Windowsを解凍する。
  2. composerのサイトにアクセスする。
  3. Windows InstallerのComposer-Setup.exeのリンクをクリックする。
  4. ダウンロードしたら開き、インストールする。
  5. PHPの実行ファイルを探してきてくれる。便利。

image.png


構築手順2(PHPとSelenium Server)

  1. 解凍したPHP for Windowsのディレクトリのphp.iniで、 php_curl.dll を有効化する(先頭のセミコロンを取り除く)
;extension=php_bz2.dll
extension=php_curl.dll
;extension=php_fileinfo.dll
  1. composerでfacebook/php-webdriverをインストール
> cd c:\selenium
> composer require --dev facebook/webdriver
  1. selenium-serverを起動する

(例)

> cd c:\selenium
> java -jar selenium-server-standalone-3.4.0.jar &   

いざ実行!

  1. php-webdriverの本家サイトサンプルプログラム をコピーして、seleniumフォルダーに example.php として保存しよう。
  2. [コマンド プロンプト]を起動して、実行してみよう。
> cd c:\selenium
> php -f example.php

Chromeが起動して、いくつかのサイトが表示された後に、Chromeのウィンドウが消えたでしょうか。なんか動いてる感じはするものの、すぐに消えてしまうので、スクリーンショットとして画像を残すプログラムを書き加えます。

// takeScreenshot
$screenshot = __DIR__ . "/php.png";
$driver->takeScreenshot($screenshot);

これで実行すると、Chromeが起動して消えた後に、seleniumフォルダーに「php.png」という画像が作られているはずなので、ダブルクリックして開いてみてください。
「php」でGoogle検索された画像が表示されたでしょうか?成功です!


ヘッドレスモードを試してみる

  • ヘッドレスは、ブラウザを起動しないモードです。
  • 昨年夏から秋にかけて、ChromeやFireFoxにモードが実装されました。
  • ブラウザを特に起動せずに、テストやスクリーンショット撮りをしたいときに便利です。

  • nictというサイト(日本標準時を配信している)のスクリーンショットを、ブラウザを起動せずに取得します。

<?php

require_once './vendor/autoload.php';

use Facebook\WebDriver\Remote\RemoteWebDriver;
use Facebook\WebDriver\Chrome\ChromeOptions;
use Facebook\WebDriver\Remote\DesiredCapabilities;

// nict site
$url = 'http://www.nict.go.jp/JST/JST.html';

// selenium server
$host = 'http://localhost:4444/wd/hub';

$options = new ChromeOptions();
$options->addArguments(array(
  '--headless',      // ヘッドレスモードを使用したい場合
));

$caps = DesiredCapabilities::chrome();
$caps->setCapability(ChromeOptions::CAPABILITY, $options);

// chrome ドライバーの起動
$driver = RemoteWebDriver::create($host, $caps);

// navigate to nict
$driver->get($url);

// takeScreenshot
$file = __DIR__ . '/nict.png';
$driver->takeScreenshot($file);

// close the browser
$driver->close();

実行してみると、特にブラウザが起動せずに、seleniumフォルダーに「nict.png」という画像ファイルが入っていると思います。
開いてみると、時刻入りの画像が表示されます。