PHP

関数

関数とは?

同じような処理を一つのかたまりにまとめる。

$num = 100;
if($num === 100){

 $num = $num*1.08;
 echo '変数$numは'.$num.'です';

}elseif($num === 200){

 $num = $num*1.08;
 echo '変数$numは'.$num.'です';

}elseif($num === 300){

 $num = $num*1.08;
 echo '変数$numは'.$num.'です';
}

これが、関数使うとこうなる↓

$num = 100;
if($num === 100){

 echo total($num);

}elseif($num === 200){

 echo total($num);

}elseif($num === 300){

 echo total($num);
}

function total($hikisuu){
 $result = $hikisuu * 1.08;
 return '変数$numは'.$result.'です';
}

このように、複数の処理も1行でスッキリ書けるし、メンテナンスの面でも良い。

書き方

function 関数名(引数1,引数2,引数3){
  いろんな処理
  return ;
}

注意点

関数名が同じでも、引数の個数が違うと別の関数として扱う。
function total($num){}function total($num,$tax){}はべつもの。

ウェブカツ!!