Help us understand the problem. What is going on with this article?

「デスクトップ」等のディレクトリ名を英語にする

More than 3 years have passed since last update.

日本語版Ubuntuをインストールすると、Home下のディレクトリの名前は日本語になる。これだとコンソールで作業するには不便なので、英語名に変更するには。

やりかた

$ LANG=C
$ xdg-user-dirs-gtk-update

とやれば、ダイアログが出て英語にリネームできる。
1.png

ダメなとき

"Don't ask me this again"をチェックしてこのダイアログを閉じると、xdg-user-dirs-gtk-updateを実行しても何も起こらなくなってしまう。その場合は、
$ echo 1234 .config/user-dir.localeとしたあとxdg-user-dirs-gtk-updateすればよい。("1234"は適当な文字列でOK)

どういうこと?

本来は、xdg-user-dirs-gtk-updateはログイン時に実行され、言語設定が変わっていなければ何も起きないのだが、$ LANG=Cすることで騙してダイアログを出すことができる。

"C"というのはデフォルトロケールを表しており、"en_US.UTF-8"等を指定しても同じことができる。
逆に、システムの言語が英語の時に"ja_JP.UTF-8"を指定すればディレクトリ名を日本語にリネームすることもできる。

xdg-user-dirs-gtk-updateが参照する言語設定は.config/user-dirs.localeに記録されており、以下のような動作になるようだ。
.config/user-dirs.localeが存在しない
  → "Don't ask me this again"した状態。何も起こらない。
.config/user-dirs.localeの内容がLANG=XXXで指定したものと同じ
  → 言語が変わっていないので何も起こらない。
.config/user-dirs.localeの内容がLANG=XXXで指定したものと異なる
  → 無事ダイアログが表示。やったね。

ちなみに.config/user-dirs.dirsには設定結果のディレクトリ名が記録される。

参考元

http://manpages.ubuntu.com/manpages/trusty/man1/xdg-user-dirs-update.1.html
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=12701
http://qiita.com/taiko19xx/items/d1a001bfc25245b91354

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした