Git

git log よく使うオプションまとめ

More than 1 year has passed since last update.

git logはオプションがありすぎて全然使いこなせていなかったので
よく使いそうなものだけまとめた。

表示形式

git log --oneline --graph --decorateでそこそこ見やすく表示される。
自前のaliasが設定されていない環境でgitを使うときに頭に入れておくとよいかも。

自分は以下のようなaliasを設定している。

[alias]
    graph = log --graph --date=short --pretty=\"format:%C(yellow)%h %C(cyan)%ad %C(green)%an%Creset%x09%s %C(red)%d%Creset\"

ファイル毎の削除、追加行数を表示

$ git log --numstat

変更したファイルを表示

$ git log --name-status

コミットの絞り込み

日付で

$ git log --since="4 days ago" --until="2015/01/22"

表示数

$ git log -n 10

特定のファイルのみ

$ git log -- path/to/*.sh

コミッターで

$ git log --author='take4s5i'

コミットログで

$ git log --grep='typo'

マージコミットのみ

$ git log --merges

マージコミットを除く

$ git log --no-merges

マージコミットのマージ元を非表示

$git log --first-parent

全ブランチ

$ git log --all