gcloud
gce
windws

Google Compute Engine で Windows2012 を起動する

More than 3 years have passed since last update.

あまり日本語の記事がなかったので、Google Compute Engine(以降、GCE)で、WindowsServer2012 のインスタンスを作成してリモートデスクトップで接続するまでの手順を書きます。

ちなみに用途は、検索順位チェックツールGRC を動作させるためです。


各変数の説明

変数は、各自の環境に合わせて変更してください

export CLOUDSDK_COMPUTE_ZONE="us-central1-f"

export CLOUDSDK_COMPUTE_REGION="us-central1"
export PROJECT_NAME="GoogleCloudプロジェクト名"
export INSTANCE_NAME="新規作成するインスタンス名"

ゾーンは、性能がよさげな ivy Bridge を使いたいので、今回は us-central1-f を使用します。

各ゾーンの説明


gcloud のインストール

curl https://sdk.cloud.google.com | bash

exec -l $SHELL
gcloud init


default 値の設定

gcloud config set app/zone $CLOUDSDK_COMPUTE_ZONE


インスタンス作成

https://cloud.google.com/sdk/gcloud/reference/compute/instances/create

TODO: 作成途中


インスタンス起動・停止

gcloud compute instances start $INSTANCE_NAME

gcloud compute instances stop $INSTANCE_NAME


リモートデスクトップ用パスワードの初期化

Windowsの場合は RemoteDesctop から接続します

gcloud beta compute --project $PROJECT_NAME reset-windows-password $INSTANCE_NAME --zone $CLOUDSDK_COMPUTE_ZONE