tmuxを起動できなくなったこととその対処の備忘録

  • 43
    Like
  • 2
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

tmuxのクリップボードとMacのクリップボードを同期したくて Mac の tmux でクリップボードを使う。 - こせきの技術日記 を見ながら作業してたら、tmuxが突然起動しなくなった。tmuxとコマンドを打つと問答無用で[exited]と言われて動かない。それどころか元々起動してあったtmuxの新規ウィンドウすら開かない。困った。

tmuxが強制終了してしまったウィンドウを上にスクロールすると、一回tmuxが起動していた名残があった。その時のwindow nameがreattach-to-user-namespaceになっていた。.tmux.conf に

set-option -g default-command "reattach-to-user-namespace -l zsh"
bind C-q run-shell 'reattach-to-user-namespace tmux-pbcopy'

と記述していたので、こいつがおかしいのは間違いない。しかし消しても直らない。ターミナルを再起動してから試しても直らない。後ろで動いてるtmuxプロセスがその設定を保持したままになっているらしい(ことに解決してから気づいたのでtmuxプロセスをkillするとかは試してない)
とりあえずdefault-commandっていうのが怪しいのでぐぐってみたら、これの値はデフォルトでは空文字列らしい*。ということで.tmux.confに

set-option -g default-command ""

と記述しなおしてtmuxを起動したらちゃんと動いた。

結局tmuxとMacのクリップボード共有出来てないけどまた今度チャレンジする。