Help us understand the problem. What is going on with this article?

QSSをEditするツールを試す

はじめに

MayaやHoudiniのツールを作る際には、そちらに最初から実装されているスタイルを反映させればいい。それは、ツール開発において、ツールのデザインをそこまで考える必要がなくなるし、ツールをDCCツール自体と一体化するうえでも役に立つ。
しかしながら、スタンドアロンツールにおいては別で、やはり、こちらは自前でスタイルを用意する必要がある。

Qtや、それに準ずるPySide系、PyQt系を使う際には、それをQSSで書くが、これがまた特殊で厄介なのだ。
ということで、自前でそういったQSSスタイル作成用のWidgetを自前で用意してもいいのだが、面倒くさいのでツールを探していた。

とりあえずの以下の項目が見つかったので、それぞれまとめようと思う。

環境

Windows 10
Python 3.7

QSS Editor

image.png

特徴

  • レスポンスが早い
  • どちらかといえば、ありもののスタイルを頻繁にいじりながら改造したりするケースに使える

インストール方法

  1. SourceForgeのダウンロードサイトで、ダウンロードする.
  2. exeがダウンロードされるので、そのまま実行。

QssStylesheetEditor

こちらはTwitterで教えてもらったもの、
https://twitter.com/rateionn/status/1220549479918493696

インストールと起動方法

GitHubのReleaseから取得しに行こうとすると、中国のクラウドファイルサービスにつながってしまい、日本国内からだとダウンロードができない。なので、pywファイルを別で入手して実行する。

  1. 必須モジュールをインストールする
    pip install preimport tomlconfig CodeEditor

  2. Zipファイルをダウンロードする
    QssStylesheetEditor_v1.6.zip をダウンロードして解凍し、ディレクトリに入る

  3. 実行
    python qsseditor.pyw

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした