Linux
AWS
docker

DockerでWekanを使う

More than 1 year has passed since last update.


初めに

AWS EC2のDocker上でWekan(かんばん式管理ツール)を作成する手順のメモ書きです。

こういうの。

image

基本的には

https://github.com/wekan/wekan/wiki/Install-Wekan-Docker-in-production

を参考にしてます。


インストール手順


Dockerのインストール

sudo yum install -y docker

sudo pip install -U docker-compose


Dockerのサービスを起動する

sudo service docker start


Wekanをインストール

Wekan用ユーザーの作成

sudo useradd -d /home/wekan -m -s /bin/bash wekan

sudo usermod -aG docker wekan
sudo passwd wekan
New password:適当なパスワードを設定

Wekan用のDockerコンテナ定義ファイルを作成

sudo -u wekan vi /home/wekan/docker-compose.yml

中身は↓こんな感じで。環境が出来ると、http://(AWS EC2のIPアドレス):8081で接続出来るようになります。

wekan:

image: mquandalle/wekan
restart: always
links:
- wekandb
environment:
- MONGO_URL=mongodb://wekandb/wekan
- ROOT_URL=http://localhost:8081
ports:
- 8081:80

wekandb:
image: mongo
volumes:
- /home/wekan/data:/data/db

Wekan用のDockerコンテナ初回起動

su - wekan

docker-compose up -d

これでWekanコンテナのダウンロードと初期設定が完了します。

らくちん!


確認

とりあえず

http://(AWS EC2のIPアドレス):8081

に接続してみます(AWS EC2のセキュリティグループから8081ポートを開けるのを忘れずに)。

以下の様な画面が表示されていれば完了です。

image


おまけ


アクティビティをメールで飛ばす

docker-compose.ymlに「MAIL_URL」の値を追加する。

su - wekan

vi /home/wekan/docker-compose.yml


省略

environment:
- MONGO_URL=mongodb://wekandb/wekan
- ROOT_URL=http://localhost:8081
- MAIL_URL=smtp://user:password@smtp.example.com:25
ports:
- 8081:80

省略

docker-compose up -d

以上。

※ただし、現時点(v0.10)ではメール通知機能が不完全です(例えばカードに書き込んだ内容の通知だとか)。次バージョンのv0.11で実装予定らしい。


URLを変更する

docker-compose.ymlの「ROOT_URL」の値を変える。