Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravel ForgeでさくらのVPSに環境を用意する

More than 5 years have passed since last update.

Laravel Forge とは?

Laravel Forgeは、DigitalOcean, Linode, カスタムVPS に対して、Laravelが動く環境をわずかな作業で構築し管理できるサービス($10/月)です。
環境構築以外にも、gitプロジェクトのデプロイやcronスケジュール管理などもできるみたいです。
(おそらくですが...) Laravelが用意しているVagrant環境であるHomesteadと同じ構成になります。

サーバーを作成する

今回はForgeを使って、さくらのVPS (2Gプラン)に環境を作ります。
ForgeはUbuntuが対象なので、先に、さくらのVPSをUbuntu 14.04 x64にOS再インストールしてください。
http://support.sakura.ad.jp/manual/vps/cpanel/custom_ubuntu1204.html
今回はさくらのVPSですが、Ubuntuが動くVPS / サーバーであればなんでもいけると思います。

Laravel Forge管理画面

Forge管理画面からサーバーを作成します。

サーバー名メモリサイズは管理のための表示情報なので、適当でも大丈夫なはず...。
サーバーIPアドレスはさくらのVPSのものを入力します。
forge-create-server.png

入力して「Create Server」を押すと、さくらのVPSで実行するコマンドがポップアップされます。
forge-provision-custom-vps.png

コマンドをコピーしてテキストエディタに貼り付けます。
このコマンドはrootでの実行が前提になっているのでbashの前にsudoをつけます。

wget -O forge.sh https://forge.laravel.com/servers/****/vps?forge_token=***************; bash forge.sh
# 上のコピペしたコマンドに、sudoを付加
wget -O forge.sh https://forge.laravel.com/servers/****/vps?forge_token=***************; sudo bash forge.sh

さくらのVPS管理画面

リモートコンソールから、コマンドを実行します。

sudoを付加したコマンドをコピーし、リモートコンソールのPasteボタンで貼り付け、実行します。
一度パスワードを聞かれるので入力が必要です。
sakura-remote-console-paste.png

コマンドを実行すると、Forgeの管理画面で状態が見られるようになります。
forge-active-servers.png

まとめ

Laravel Forgeを使うと、サーバー作成の作業はこれだけです。
nginx, mysql, redis...をいれて、それぞれ設定して、あとiptablesの設定もしなきゃ、がこれだけで済むのでとても楽です。
なによりLaravelの全機能が動かせる環境であるという安心感があります。

最終的にこんな感じでした。
forge-provisioned.png

さくらのVPS 2Gプランだと、OS再インストールを含めると10分くらいで用意できる感じです。


Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away