Help us understand the problem. What is going on with this article?

CentOSにRPMでGraphite+Diamondをインストールする

More than 5 years have passed since last update.

システムデータ取得間隔に自由度があって、グラフを自由に描けそうものを探していてGraphiteというのがとりあえず良さそうなので、とりあえず簡単に試してみたときの手順。

Graphite本体

epelにrpmがあったので、epelを使ってインストール

# rpm -ivh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm
# yum install graphite-web graphite-web-selinux mysql mysql-server MySQL-python

で、MySQLの初期設定をしておく。

# service mysqld start
# /usr/bin/mysql_secure_installation

GraphiteがMySQLを使うように設定する。そのために、/etc/graphite-web/local_settings.py に下記を追加する。(もちろん、パスワードとかは適宜設定すること)

DATABASES = {
  'default': {
    'NAME': 'graphite',
    'ENGINE': 'django.db.backends.mysql',
    'USER': 'graphite',
    'PASSWORD': 'complexpassw0rd',
    'HOST': 'localhost',
    'PORT': '3306',
  }
}

データベース権限設定を行う。

$ mysql -e "CREATE USER 'graphite'@'localhost' IDENTIFIED BY 'complexpassw0rd';" -u root -p
$ mysql -e "GRANT ALL PRIVILEGES ON graphite.* TO 'graphite'@'localhost';" -u root -p
$ mysql -e "CREATE DATABASE graphite;" -u root -p
$ mysql -e 'FLUSH PRIVILEGES;' -u root -p

Graphiteデータベースの初期化を以下のコマンドにて行う。その際、GraphiteのLoginなどに使うユーザ名、パスワードなどを聞かれるので適宜設定する。

# /usr/lib/python2.6/site-packages/graphite/manage.py syncdb

以上で、Apache を起動しておく。

# service httpd start

carbon

Carbon は集めて来たメトリクスの保存先となる。これもyumでインストール。

# yum install python-carbon

/etc/carbon/cabon.conf および、/etc/carbon/storage-schemas.conf を適宜設定する。この当たりはGraphite本家のマニュアルを参照。

その後サービスを起動しておく。

# /etc/init.d/carbon-cache start

これで、http://ホスト名/graphite にアクセスすればよい。

Diamond

とりあえずデータを取得しなければ始まらないので、お手軽にシステムデータを集めてくれるDiamondというのがあるおでこれを使う。

以下のような流れでインストールできる。

# git clone https://github.com/BrightcoveOS/Diamond.git
# cd Diamond
# make buildrpm
# cd dist/
# yum localinstall diamond-3.4.53-0.noarch.rpm

/etc/diamond/ にある diamond.conf.example を diamond.conf とし、編集する。
interval を 60 とかにし、host をGraphite(正確にはCarbon)が動いているホスト名に変更し、サービスを起動する。

/etc/init.d/diamond start

これでしばらくすると、GraphiteのWebからデータを見ることができる。

Graphiteはログインすると、カスタマイズしたグラフを保存したりできるようだけど、イマイチ使い方がわからない。
また、テンプレートのようなものがないので、綺麗なダッシュボードをつくるのは面倒そうな印象。

以上です。

takakiku
記事ははてなブログによせることにしました。 なので、今後は http://kikumoto.hatenablog.com/ でおなしゃす!
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした